PlanetSide2 (プラネットサイド2) News Blog

2014.05.03 Planetside2 News (今月、メディック・アップデート)

 ロードマップが更新されました

 メディック・アップデート
May - Combat Medic Update
(公式フォーラムより)

状態:テスト中

新しいアビリティ:シールド・リジェネレーション・デバイス。
 ・これは、一定レートで近くにいる全ての味方(歩兵)シールドを回復させる設置物です。
 ・その歩兵のシールドがクールダウン中であっても、回復します。

各国へ1つ新しいアサルトライフル。

スーツスロットへ、アドレナリン・ポンプを追加。

メディックは、バトル・ライフルを装備出来るようになります。

ヒール・グレネードの持続時間が増加します。
 ・効果としては、Restoration Kit を投げるような物です。

Triage は、乗っている乗物周囲の味方をヒールします。
(BcB)。oO(元々は、同じ乗物に乗っている味方歩兵だけをヒールする物です)

・上記変更に加えて、私達はメディック・ツールの蘇生をマウスの右クリック・ボタンへ移動させる作業を行っています。
・これは、最初のアップデート導入へ盛り込むにはテストが不十分です。
・しかし準備が出来次第、導入するでしょう。



・帝国固有ピストルを、7 月から 6 月へ移動。
・Melee(ナイフ等)武器変更を、6 月から 7 月へ移動。



Briggs after action report
(公式フォーラムより。最高技術責任者 Twist によるコメントです。要約します)

 Briggs 問題について

・やぁ、皆さん。
・私は、Rich "Twist" Lawrence 。
・SOE のCTO(最高技術責任者)です。
・はい、プラネットサイド1の Twist と同一人物です。

(中略)

・これは、機材の問題ではありません。
・Briggs サーバーにも同じハイエンド機材を使用しています。
・サーバー構築時に、私達は通常その時点で最高のハードウェアを購入します。
・プラネットサイドと共にオーストラリアで直接立ち上げてサポートする努力をしていました。
・だから、人々が Briggs サーバーは放置されていると考えている事を聞いて残念でした。
・けれど、あのような状況に置かれればそう思うのも無理はありません。

・問題の核心は、プラネットサイド・サーバー構造の特定面において集中化されている事です。
・これは、全世界でプレイヤー・ステータスを比較するような機能を提供する為です。
・このデータの一部は、あなたのキャラクターと結び付いています。
・ある物は、あなたのアカウントと結び付いています。
・ある物は、ログインの前後だけ関係します。
・データの何を取ってくるか、何処から取ってくるか、ログイン時に何をセーブするかで全て決まります。
・多くのデータが、その時に送受信されます。
・幾つか様々な方面に渡ってより多くの処理が行われ、サーバーがあなたをゲーム内へ入れる前に全てを確認する事が重要です。
・勿論、ゲームプレイは特定のサーバーで常にローカル処理されます。
・そして、クライアントへ直接送られます。
・しかし処理するのはかなり少ないデータ量で、かなり小さな物です。

・アメリカとオーストラリアの間には、太平洋があります。
・ですから、プライベート回線を引くのは不可能です。
・代わりに、評判の良いプロバイダーから帯域を購入して安全なトンネルを作り出します。
・そして沢山ある他のトラフィックと伴にルートを決めます。
・接続全体に渡って、物理的要因とインターネット要因によりかなりの遅延が生まれます。
・この構成は何も変わっていませんが、深刻な問題が起こり始めました。

・問題は、すぐに明白になった訳ではありません。
・そして診断に長い時間が掛かりました。
・私達は、構成問題か接続問題だとその時々に思いました。
・しかし過去数週間、どちらを変更しても具体的な差異は生じませんでした。
・また一貫した結果を得られず、たまに機能しても他の時は全く機能しませんでした。
・それはサーバー間のパケットロスのように思えました。
・しかし関係するネットワーク装置を全てチェックしました。
・何回も再チェックしましたが、全てのレポートは全て異常無しという物でした。
・長距離接続において、幾らかの小さなパケットロスは常に予想されています。
・だから、必要に応じて要求された物を全て確実に再送するネットワーク・レイヤーがあります。
・ネットワーク・エンジニアがいて、このデータは TCP では無く信頼出来るトランスポートが組み込まれた UDP を通して送られています。
・何故なら TCP スピード限界は、私達のパイプにおける帯域ポテンシャルをキチンとレイテンシーに対して発揮する事を制限するからです。

・私達のサーバーエンジニアの一人は、偽データを使った擬似サーバーの新しいカスタム・アプリケーションを書きました。
・だから、ゲームサーバーを破滅させる事無く色々な形態をテスト出来ました。
・良好なテストの繰り返しにより、ネットワークレイヤー、トンネル、ネットワークパイプによる利用可能帯域の酷いロスとパケットロス両方で発生する相互作用による物と結論付けました。
・私達が可能だと思っていたスループットより、実際のスループットは数分の1のネット効果しか与えていなかったのです。
・以前は完全に機能していて、全く壊れていませんでした。
・しかしネットワーク負荷、パケットロス、ルート構成、パイプのレイテンシーオーバーの変化は、高パフォーマンスを阻害しました。

・これを修正するために、トンネル構成を変更しました。
・一部パイプ使用を防ぐキャッシュ・レイヤーを書きました。
・そして専用トンネルを含め2つの最も重要なホストマシンへ直結させました。
・私達は両面をテストして、オールアクセスのメンテナンス時に組み合わせてあった物を投入しました。
・実際には、まだ完了していません。
・予期しないエラーも無いと報告されている事実があるにもかかわらず、アメリカの特定ネットワーク機器を一部アップグレードするでしょう。

・私はこの問題解消に長期間掛かった事を謝罪します。
・やれる事をやりましたが、望まれるサービスを提供出来なければ意味が無いという事に同意します。
・ですから、迷惑を掛けた期間相当のオールアクセス・メンバーシップを提供します。



[PTS] Unofficial patch notes 2014-04-29/2014-05-02 - NS shotgun, Hossin fires and smoke
(Reddit フォーラムより。ファンの Shaql による投稿です。気になった所だけ)

・ファンによるテストサーバーの内部解析です。

http://imgur.com/a/Y6D4w に全ての画像があります。

 メディック・アサルトライフル





 NS ショットガン





 メディック Triage
・全てのレベルで半径 20m

 フラッシュライト・ゲル
・フラッシュライト・デカール関連の何かみたいです。

 レーザーサイト・カラー
・白、ピンク、金。



・新しいヘルメットの画像です。

クリックで、大きな画像を表示

クリックで、大きな画像を表示




TOP


関連記事



  1. 2014/05/03(土) 14:44:40|
  2. PlanetSide2
  3. | コメント:0
<<H1Z1 ニュース 2014.05.03 | ホーム | 2014年5月2日 Planetside2 パッチ (緊急メンテ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ガジェット


◆ 記事タイトル一覧 ◆

(カテゴリー別、最近の記事)

デイリーセール


-------------
ブログ内 検索
カスタム検索
-------------

リンク

このブログをリンクに追加する

PlanetSide2 BBS


プラネットサイド2 掲示板

■ アウトフィット(ギルド)■ 
勧誘・紹介BBS


Outfitの紹介・勧誘、プラネットサイドのブログやホームページの紹介、その他プラネットサイドに関する話題なら何でもどうぞ!

カテゴリ

PS2 FAQ (11)
PlanetSide2 (1202)
Update Notes (142)
Test server (38)
H1Z1 (17)
Planetside Link (1)
Planetside 動画 (11)
Backstory (17)
SOE (25)
その他 (13)
初心者 (7)

カレンダー

プチ月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

スポンサードリンク







フィードメーター - Blue Cats Blue



ページランク

●このサイトについて●
●プライバシーポリシー●

プロフィール


Bcats

Author:Bcats
NC Scats-M BR33 CR5
TR Becats BR28 CR3
VS Bcats BR30 CR5

兵数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード


QR

日本時間 早見表


日本時間 - PST - PDT


1:00-AM 8:00-AM 9:00
2:00-AM 9:00-AM 10:00
3:00-AM 10:00-AM 11:00
4:00-AM 11:00-PM 12:00
5:00-PM 12:00-PM 1:00
6:00-PM 1:00-PM 2:00

7:00-PM 2:00-PM 3:00
8:00-PM 3:00-PM 4:00
9:00-PM 4:00-PM 5:00
10:00-PM 5:00-PM 6:00
11:00-PM 6:00-PM 7:00
12:00-PM 7:00-PM 8:00

13:00-PM 8:00-PM 9:00
14:00-PM 9:00-PM 10:00
15:00-PM 10:00-PM 11:00
16:00-PM 11:00-AM 12:00
17:00-AM 12:00-AM 1:00
18:00-AM 1:00-AM 2:00

19:00-AM 2:00-AM 3:00
20:00-AM 3:00-AM 4:00
21:00-AM 4:00-AM 5:00
22:00-AM 5:00-AM 6:00
23:00-AM 6:00-AM 7:00
24:00-AM 7:00-AM 8:00