PlanetSide2 (プラネットサイド2) News Blog

2013年12月17日 Planetside2 パフォーマンス改善パッチ 02 (その7)

Server Downtime for PU02 December 17, 2013 9:30 AM PT (6:30 PM CET)
(公式フォーラムより)

PU02 パッチノート その7


 武器バランス(続き)


 NS 武器変更

NS-11a と NS-11c
◦角度が改善されたので、バーストの初弾はより正確になります。(右寄りになりません)そして全体的なリコイルは、よりコントロールし易くなります。

NS-15m
◦上記 NS-11 と同じようにバーストが向上しています。この武器は水平リコイル量も少し増加しています。何故なら、以前は間違って非常に低く設定されていたからです。
 ◾最大リコイル角が、減少した。
 ◾水平リコイル量が、ほんのすこし増加した。
 ◾最小腰だめ撃ち集弾性は、2.0 のまま変更されていません。
 ◾新しく最大腰だめ撃ち集弾性が、3.25 に設定された。


 全てのボルトアクション・スナイパーライフル変更

全てのスナイパーライフルは、ワンショット・ヘッドショットキルの射程をより良く定義する為に調整を受けた。リロードスピード、ダメージ、そして他のステータスも合うように調整された。

NC14 Bolt Driver、TR M77-B、VS XM98
 ◦最大ダメージは、750 から 650 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、75m で 550 から 350m で 400 へ変更された。
 ◦自動リロード時間は、5.0 秒から 4.6 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、3.5 秒から 3.0 秒へ向上した。
 ◦ワンショット・ヘッドショットは、250m まで。

NC SAS-R、TR TSAR-42、VS Ghost
 ◦自動リロード時間は、4.5 秒から 4.0 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、3.15 秒から 2.8 秒へ向上した。
 ◦最大ダメージは、750 から 700 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、750m で 550 から 265m で 400 へ変更された。
 ◦ワンショット・ヘッドショットは、200m まで。
 ◦低い倍率のスコープを使っている時は、揺れが取り除かれた。

NC LA80、TR SR-7、VS V10
 ◦自動リロード時間は、5.0 秒から 4.7 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、3.75 秒から 3.1 秒へ向上した。
 ◦最大ダメージは、750 から 650 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、75m で 550 から 350m で 400 へ変更された。
 ◦ボルトアクション時間は、1.3 秒から 1.395 秒へ増加した。
 ◦ワンショット・ヘッドショットは、250m まで。

NC EM4 Longshot、TR RAMS .50M、VS Parallax
 ◦自動リロード時間は、6.0 秒から 5.575 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、5.0 秒から 4.72 秒へ向上した。
 ◦最大ダメージは、800 から 700 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、100m で 550 から 400m で 400 へ変更された。
 ◦ワンショット・ヘッドショットは、300m まで。


 全てのセミオート・スナイパーライフル変更

NC Gauss SPR、TR 99SV、VS VA39 Spectre
 ◦自動リロード時間は、3.6 秒から 3.3 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、2.6 秒から 2.22 秒へ向上した。
 ◦リコイル角が向上したので、より一貫して右へ引かれるでしょう。

NC Impetus、TR KSR-35、VS Phantom
 ◦自動リロード時間は、3.6 秒から 3.3 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、2.6 秒から 2.22 秒へ向上した。
 ◦低い倍率のスコープを使っている時の揺れが取り除かれた。

NC Shadow、TR HSR-1、VS Nyx
 ◦自動リロード時間は、2.9 秒から 2.76 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、2.0 秒から 1.95 秒へ向上した。
 ◦最小ダメージ距離は、65m から 75m へ増加した。


 全てのスカウトライフル変更

NC Stalker, TR SOAS-20, VS Artemis
 ◦自動リロード時間は、2.9 秒から 2.45 秒へ向上した。
 ◦手動リロード時間は、2.0 秒から 1.865 秒へ向上した。
 ◦腰だめ撃ちの全てのステータスにおいて、集弾性が 0.5 向上した。
 ◦同じダメージモデルの他の武器と合うように、最小ダメージ距離は 65m から 60m へ減少した。


 ロケットランチャー変更

ダメージ低下
 ◦全てのランチャーは、FLak アーマーとより良く相互作用するようにダメージが減らされました。ビークルの耐性は合うように調整されたので、ダメージ増加を受けた Annihilator を除いて全てのランチャーのビークルへのダメージは、以前と同じままになるでしょう。

 ◦Annihilator は既にロック無し発射削除とロックオン時間を長くするという 2 つの弱体化がされたので、ダメージ増加を獲得しました。私達は、3 回目の弱体化を取り除いているのです。
  ◾初期ランチャーダメージ= 1135
  ◾Decimator とエンジニア AV MANA タレットのダメージ = 1335
  ◾TR Striker を除く、全てのロックオンランチャーダメージ = 1000
  ◾TR Striker ダメージ = 335

ロックオン変更
 ◦全てのロックオン射程は、歩兵とビークルの有効攻撃射程に合うよう減らされました。
  ◾対地ロックオン射程は、400m から 300m へ減少した。
  ◾対空ロックオン射程は、500m から 450m へ減少した。

 ◦近距離ロックオン時間は、歩兵とビークルのゲームプレイにおけるリスクと報酬により良く合うよう早くなりました。
  ◾全てのランチャーは、ターゲットが 100m 以内にいればファースト(早期)ロック時間を適用するでしょう。
  ◾ロック時間は、300m で適用されるファー(遠方)ロック時間まで距離に比例して遅くなります。
  ◾300m 以上離れたターゲットには、常にファーロック時間が適用されます。

  ◾対戦車専用ランチャー
   ◾ファーストロック時間: 1.5 秒
   ◾ファーロック時間: 2.0 秒

  ◾対空専用ランチャー
   ◾ファーストロック時間: 1.0 秒
   ◾ファーロック時間: 2.2 秒

  ◾Annihilator
   ◾ファーストロック時間: 1.5 秒
   ◾ファーロック時間: 2.5 秒

  ◾Striker
   ◾ファーストロック時間: 2.0 秒
   ◾ファーロック時間: 2.25 秒

ロケット弾速、変更
 ◦ロケット弾の加速は、移動するターゲットへ容易に当てられるように増加しました。ロケット弾の速度と重力作用は、合うように調整されました。

  ◾初期ランチャー
   ◾初速: 35 m/s
   ◾加速: 40 m/s
   ◾最高速度: 85 m/s
   ◾重力: 2

  ◾Decimator
   ◾初速: 30 m/s
   ◾加速: 40 m/s
   ◾最高速度: 60 m/s
   ◾重力: 2.5

  ◾対戦車専用、対空専用、ランチャー
   ◾ロックオン無しで発射された場合、ロケット弾は加速しないでしょう。

その他の変更
 ◦エイム時の最大集弾性は、ゲーム内にある他の多くの武器に合わせて 2.0 から 3.0 へ増加した。これは、ジャンプ中の発射を除いて殆どの移動ステータスへ影響はありません。ジャンプ中は、集弾性が落ちるでしょう。

 ◦ロックオン無しで発射出来る、全てのロケランの腰だめ撃ち集弾性は減少した。それ等全ては、以下の通りになります。以前の腰だめ撃ち集弾性は、高い総ダメージ量のある武器にとって高過ぎました。
  ◾しゃがみ: 2.5
  ◾しゃがみ移動: 3.0
  ◾立ち: 3.0
  ◾立ち移動: 3.5
  ◾これは、Decimator に対し 0.5 の増加で、他全てのランチャーに対しては 1.0 の増加です。

 ◦全てのランチャーにおいてエイムして発射した時、上向きの発射角を追加しました。これは全てのロケット弾に、学んだより自然な弧を描くようにします。

 ◦アイアンサイトが完了する前にランチャーの集弾性がエイム時の物になる原因となったバグを修正した。

 ◦Striker と Annihilator は、もう予測して追跡しません。それ等のロケット弾は、他のロックオンタイプと同じように飛翔します。(遮蔽物の後ろにいるビークルに当たらないはずです)


 NC Phoenix ランチャー変更

・リロードスピードは、5.2 秒から 4.7 秒へ速くなりました。


 Mana AV タレット変更

•弾が消滅するまでの時間は、15 秒から 10 秒へ減少した。この低下により、最大射程と AV タレットの描画距離が合うようになります。

•爆風ダメージは、対ビークル武器として意図した役割に合うように歩兵に対して減少します。
 ◦最大ダメージは、0.5m で 1000 から 0.35m で 500 に減少します。

•重力値 2 が追加された。これは、ロケット弾がコントロールを離れた場合にだけ適用されます。(BcB)。oO(つまり撃ってすぐタレットから離れると、弾は重力に引かれて下降します)


 アンダーバレル・グレネードランチャー変更

ダメージと集弾性の値は、調整された。以前の値は、リソースコストの制限が無い武器としては強過ぎた。大きな変更点は、爆風ダメージではもう体力満タンの歩兵を即死させられない事です。直撃だけが、即死させるでしょう。

 ◦爆風ダメージは、0.1m で 1275 最大ダメージから 0.35m で 700 最大ダメージに減少した。(BcB)。oO(最大ダメージ範囲は広がっています)

 ◦ランチャーモードへの変更(逆も同じ)時間は、0.550 秒から 0.800 秒へ増加しています。

 ◦腰だめ撃ち CoF を追加。
  ◾しゃがみ: 2
  ◾しゃがみ移動: 2.5
  ◾立ち: 2.5
  ◾立ち移動: 3.0
  ◾スプリント/ジャンプ: 7.0
  ◾スモークランチャーにも追加された

 ◦エイムして移動中の集弾性へのペナルティ追加。これは、ロケランの現在の値に合わせた物です。
  ◾しゃがみ歩き: 1.0
  ◾立ち歩き: 1.0
  ◾スプリント/ジャンプ: 3.0

 ◦弾速は、50 m/s から 45 m/s へ低下。

 ◦重力作用は、3 から 7 へ増加。
  ◾注意: これは大きな変更のように思われるかもしれません。以前は正しく重力値を適用させていなかったバグを修正したのです。

 ◦弾薬パックからの給弾遅延は、4 秒から 5 秒へ増加した。


 MAX AV(対ビークル)武器変更

VS Vortex を除く全ての MAX AV 武器は、歩兵へのダメージが減少した。

全ての MAX AV 武器は、弾が中心から発射されます。それにより全てがより正確になります。

ビークルと他の MAX に対する直撃は、以下で特に触れられない限りは以前の値と同じです。

NC NCM2 Falcon
 ◦直撃ダメージは、875 から 585 へ減少した。
 ◦最大爆風ダメージは、80 から 90 へ増加した。
 ◦弾の加速は、30 m/s から 40 m/s へ増加した。
 ◦リロードスピードは、2.1 秒から 1.9 秒へ速くなった。

NC NCM3 Raven
 ◦直撃ダメージは、490 から 335 へ減少した。
 ◦最大爆風ダメージは、50 から 115 へ増加した。
 ◦これ等は、戦車装甲に対する小さなダメージ増加を得た。耐久値が満タンのターゲットを破壊する為に必要なロケット弾の数は同じままです。
 ◦重力値 1 が追加された。コントロールしている MAX が死ん場合だけ適用されます。

TR M3 Pounder
 ◦直撃ダメージは、425 から 285 へ減少した。
 ◦最大爆風ダメージは、100 から 190 へ増加した。(BcB)。oO(臨時修正で、125 へ下げられました)
 ◦重力は、10 から 7.5 へ減少した。
 ◦Higby の頭部の髪の毛の数を数えました。全部で 599,687,0498 でした。(BcB)。oO(以前も謎の数字がありました。これ何か意味があるのかな? 「C4 により自分も死んでしまう NC の数を再計算した所、新しいトータルは 591,432,0499 でした。」「アンロックコードは、変更された。現在は、593-754-8133 です。」 デポで数字を入れてみたけど、特に何も起こらなかったw)

TR MR1 Fracture
 ◦直撃ダメージは、315 から 210 へ減少した。
 ◦最大爆風ダメージは、25 から 30 へ増加した。
 ◦手動リロードは、1.75 秒から 2.2 秒へ長くなった。
 ◦200 m/s で一定だった弾速は、以下のように変更された。
  ◾初速: 70 m/s
  ◾加速: 50 m/s
  ◾最大スピード: 180 m/s

VS Comet VM2
 ◦直撃ダメージは、475 から 315 へ減少した。
 ◦最大爆風ダメージは、80 から 85 へ増加した。
 ◦手動リロードは、1.5 秒から 1.6 秒へ長くなった。
 ◦ファイアレートは、120 rpm から 110 rpm へ減少した。
  ◾これは、他の MAX AV 武器のダメージ総量と並ぶ物にします。
 ◦集弾性は、0.1 から 0.2 へ低下した。

VS Vortex VM21
 ◦手動リロードは、1.5 秒から 1.8 秒へ長くなった。これは歩兵に対して増加したダメージを相殺します。
 ◦基本直撃ダメージは、105 から 167 へ増加した。
 ◦ダメージ・カーブは、全てのチャージレベルに渡り一貫した物になります。大きな変更点は、以下になります。
  ◾チャージレベル 1
   ◾Prowler(と Magrider)に対してチャージレベル 1 が弱かったバグを修正した。ダメージは、全ての戦車に対して一貫した物になりました。
  ◾チャージレベル 2
   ◾全ての中戦車・歩兵・他の MAX に対してダメージが増加した。
   ◾サンダラー・ライトニング・全ての航空機に対して少しダメージが減少した。
  ◾チャージレベル 3
   ◾ハラッサー・リベレーター・他の MAX に対してダメージが増加した。
   ◾ギャラクシーに対してダメージが減少した。戦闘機に対してほんの少しダメージが減少した。(破壊する為に必要なヒット数は、以前と同じままです)
   ◾他の戦車に対するダメージと合うように、Vanguard に対するダメージは減少した。


 他の変更

・VS ショットガンの「Slug ammo」への重力降下が追加された。重力の影響を受けない弾により、他の 2 帝国を大きく上回る差が出ていたからです。


 歩兵の当たり判定への小さな調整

・特定の移動状態において胸の上部への当たりがヘッドショットとして判定されていたバグを修正する為に、頭部のヒットボックスは調整された。
・ヒットボックスは、プレイヤーの実際の輪郭により良く合致します。足のヒットボックスは、最も大きい変更を受けました。残りのプレイヤーの体についての変更は、余り目立ちません。


 より良い状況感知の為の効果音調整

・銃声の距離と方向により、現在は場所がもっと簡単に分かるはずです。
・弾の擦過音(ヒュンヒュンと近くを通る音)は、弾の飛んできた方向のより良い感覚を与えてくれます。
・私達は、歩兵への着弾音の長さを短くしました。現在は複数の着弾音が一緒になって 1 つの着弾音のように聞こえる事は無くなり、複数の弾が当たっている事が分かり易くなっているでしょう。


 Nanoweave アーマー

•Nanoweave は、もうプレイヤーの体力を増加させません。現在は、歩兵の小火器とビークルの機銃系武装への耐性値だけを追加します。
 ◦この変更の意味する所は、Nanoweave はもう対処する事を意図していない爆風ダメージのようなダメージタイプに対する生存性を追加しなくなるだろうという事です。
 ◦有効なダメージタイプに対する Nanoweave の威力は、以前と同じままです。
 ◦ヘッドショットは、常に Nanoweave 耐性を通り抜けてフルダメージが入ります。
 ◦Nanoweave は、もうヘビーアサルトのレジストシールド能力と重なりません。これは意図した物では無く、他の全てのクラスと比較した時にヘビーアサルトへ高過ぎる生存性を与えていました。
 ◦全ての Nanoweave サートは返還された。


 Flak アーマー

・Flak アーマーは、範囲ダメージ耐性に加えて爆発系武器からの直撃ダメージにも耐性を発揮します。


 VS MAX ZOE

•この能力は、MAX の基本能力と比較して万能なアップグレードである事が分かりました。以前と比較して、より状況の限られる能力になるよう全面変更を受けています。加えてスピード増加とダメージ増加の両方が、MAX 対歩兵のバランスにより良く沿った能力になるように減らされています。
 ◦MAX の移動スピードは、ZOE を発動した時に以下のように増加します。
  ◾前進スピードは、50 %増加する。
  ◾横移動と後退スピードは、 43 %増加する。
  ◾スプリントのスピードは増加しない。けれど、より速く最高スピードへ到達する。
 ◦武器のダメージは、全てのサートレベルに渡り同じだけ増加する。
  ◾近距離ダメージだけ、増加する。
  ◾遠距離ダメージと爆風ダメージは、もう増加しない。
 ◦能力の発動時間は 15 秒で、発動した後で切る事は出来ない。これは、ランクが上がっても変化しません。
 ◦再使用タイマー(いわゆるクールダウン)が追加された。各サートランクは、タイマーの待ち時間を減少させるでしょう。
 ◦各サートランクは、受けるダメージを減少させます。
  ◾ランク 3 は、以前と同量のダメージを減少させます。
  ◾ランク 1 と 2 は、わずかにもっと多いダメージを減少させます。
  ◾ランク 4 と 5 は、以前と比較して少ないダメージを減少させます。
 ◦全ての ZOE サートは、返還された。


 その他

対戦車地雷と対人地雷は、サーマルやナイトビジョンでもうハイライトしません。

MAX の足音は、大きくなった。

以下の爆発物は、Nanoweave 変更に合わせて爆風ダメージが減少した。
 ◦NC Bouncer: 最大ダメージは、1225 から 1000 へ減少した。
 ◦VS Proximity Mine: 最大ダメージは、1225 から 1000 へ減少した。
 ◦C-4: 最大爆風ダメージ距離は、2.5m から 2.0m へ減少した。

VS タレットシールドは、2 方向の衝突判定を持ちます。(他の 2 帝国と同じになった)

MAX の蘇生に要する時間は長くなります。一方で、蘇生を受けるか断るかのウィンドウの時間も長くなります。
 ◦サートの振られていないヒール・ツール = 蘇生に 6.0 秒
 ◦最大ランクのヒール・ツール = 蘇生に 4.2 秒

レーザーサイト・アタッチメントは、ジャンプやスプリントをしている時に腰だめ撃ちの集弾性を良くしないでしょう。



NS Weapon Changes
•NS-11a and NS-11c ◦Improved angle so initial burst is more accurate (no shots land on right side) and overall recoil is more controllable.

•NS-15m ◦Same burst improvement as above NS-11 weapons. This weapon is also receiving a small increase to horizontal recoil drift because it was incorrectly set too low before. It now matches the other NS full-auto weapons.◾Reduced maximum recoil angle
◾Very small increase to horizzontal recoil drift
◾Minimum hip-fire accuracy remains unchanged at 2.0
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.25


All Bolt-Action Sniper Rifle Changes
•All sniper rifles have been adjusted to have better defined 1-shot headshot kill ranges. Reload speeds, damage, and other stats have been adjusted to match.
•NC14 Bolt Driver, TR M77-B, and VS XM98 ◦Max damage reduced from 750 to 650
◦Min damage changed from 550 at 750 meters to 400 at 350 meters
◦Long reload improved from 5.0 to 4.6 seconds
◦Short reload improved from 3.5 to 3.0 seconds
◦1-shot headshot until 250 meters

•NC SAS-R, TR TSAR-42, and VS Ghost ◦Long reload improved from 4.5 to 4.0 seconds
◦Short reload improved from 3.15 to 2.8 seconds
◦Max damage reduced from 750 to 700
◦Min damage changed from 550 at 750 meters to 400 at 265 meters
◦1-shot headshot until 200 meters
◦Removed sway when using low powered optics

•NC LA80, TR SR-7, and VS V10 ◦Long reload improved from 5.0 to 4.7 seconds
◦Short reload improved from 3.75 to 3.1 seconds
◦Max damage reduced from 750 to 650
◦Min damage changed from 550 at 75 meters to 400 at 350 meters
◦Bolt time increased from 1.3 to 1.395 seconds
◦1-shot headshot until 250 meters

•NC EM4 Longshot, TR RAMS .50M, and VS Parallax ◦Long reload improved from 6.0 to 5.575 seconds
◦Short reload improved 5.0 to 4.72 seconds
◦Max damage changed from 800 to 700
◦Min damage changed to from 550 at 100 meters to 400 at 400 meters
◦1-shot headshot until 300 meters

All Semi-Auto Sniper Rifle Changes
•NC Gauss SPR, TR 99SV, and VS VA39 Spectre ◦Long reload improved from 3.6 to 3.3 seconds
◦Short reload improved from 2.6 to 2.22 seconds
◦Improved recoil angle so it will more consistently pull to the right

•NC Impetus, TR KSR-35, VS Phantom ◦Long reload improved from 3.6 to 3.3 seconds
◦Short reload improved from 2.6 to 2.22 seconds
◦Removed sway weapon using low powered optics

•NC Shadow, TR HSR-1, VS Nyx ◦Long reload improved from 2.9 to 2.76
◦Short reload improved from 2.0 to 1.95
◦Min damage range increased from 65 to 75 meters

All Scout Rifle Changes
•NC Stalker, TR SOAS-20, VS Artemis ◦Long reload improved from 2.9 to 2.45
◦Short reload improved from 2.0 to 1.865
◦Improved hip accuracy by 0.5 in all states
◦Min damage range reduced from 65 to 60 meters to match the other weapon of the same damage model

Rocket Launcher Changes
•Damage Reduction ◦All launchers have been reduced in damage so that they better interact with flak armor. The resists on the vehicle side have been modified to match, so all launchers will still be doing the same damage against vehicles as before, with the exception of the Annihilator which got a damage increase.
◦The Annihilator is getting a damage increase because it already had two downsides, it lacks lock-free fire and it has a longer lock time. We’re removing the third downside.◾Default launcher damage = 1135
◾Decimator and Engineer anti-vehicle turret damage = 1335
◾All lock-ons, except the TR Striker, damage = 1000
◾TR Striker damage = 335


•Lock-on changes ◦All lock-on ranges have been reduced to better match the effective attack ranges of infantry versus vehicles◾Ground lock-on range reduced from 400 to 300 meters
◾Air lock-on range reduced from 500 to 450 meters

◦Close range lock-on times are now faster to better fit the risk/reward gameplay between infantry and vehicles.◾All launchers will use their fast lock time if the target is within 100 meters
◾The lock time will then scale linearly to the far lock time at 300 meters
◾The far lock time is always used if the target is farther than 300 meters away
◾Dedicated anti-tank launchers ◾Fast lock time: 1.5 seconds
◾Far lock time: 2.0 seconds

◾Dedicated anti-air launchers: ◾Fast lock time: 1.0 seconds
◾Far lock time: 2.2 seconds

◾Annihilator ◾Fast lock time: 1.5 seconds
◾Far lock time: 2.5 seconds

◾Striker ◾Fast lock time: 2.0 seconds
◾Far lock time: 2.25 seconds



•Rocket velocity changes ◦Rocket acceleration has increased to make hitting moving targets easier. Rocket speeds and gravity have been adjusted to match.◾Default Launcher ◾Launch Speed: 35 m/s
◾Acceleration: 40 m/s
◾Max speed: 85 m/s
◾Gravity: 2

◾Decimator ◾Launch Speed: 30 m/s
◾Acceleration: 40 m/s
◾Max speed: 60 m/s
◾Gravity: 2.5

◾Dedicated anti-air and anti-vehicle launchers ◾Fired rockets will no longer accelerate if fired without a lock



•Other miscellaneous changes ◦Max aimed accuracy now matches the majority of other weapons in the game at 3.0, increased from 2.0. This has no impact on most movement states. The exception is firing while jumping, which will be less accurate now.
◦Reduced hip accuracy of all rocket launchers that can fire without a lock. They now all match the below. The previous hip accuracy was too high for weapons with this much damage output◾Crouch: 2.5
◾Crouch move: 3.0
◾Stand: 3.0
◾Stand move: 3.5
◾This is an increase of 0.5 to the decimator and 1.0 to all other launchers

◦Added an upward kick angle to all launchers when firing while aimed. This gives all launcher projectiles a more natural arc that can be learned
◦Fixed a bug that was causing launchers to reach their aimed accuracy before the iron sight duration had finished
◦The Striker and Annihilator no longer have predictive tracking. Their projectiles now fly like the other lock-on types (they shouldn’t hit vehicles behind cover now)

NC Phoenix Launcher Changes
•Reload speed is now faster at 4.7 seconds, down from 5.2 seconds.
Mana Anti-Vehicle Turret Changes
•Projectile lifespan was reduced from 15 to 10 seconds. This drops its max range to match the AV turret’s render distance.
•Blast damage reduced against infantry to match its intended role as an anti-vehicle weapon◦Max damage reduced from 1000 at 0.5 meters to 500 at 0.35 meters.

•Gravity value of 2 added. This only applies if the rocket is no longer controlled.
Underbarrel Grenade launcher Changes
•Damage and accuracy values have been adjusted. The previous values were too strong for a weapon that has no resource cost limiter. The biggest change here is that an indirect hit will no longer kill a full health target, only direct hits will.◦Blast damage reduced from 1275 max damage at 0.1 meters to 700 max damage at 0.35 meters
◦Transition time in and out of the launchers increased from 0.550to 0.800 seconds
◦Added a hip cone of fire◾Crouch: 2
◾Crouch move: 2.5
◾Stand: 2.5
◾Stand move: 3.0
◾Sprint/jump: 7.0
◾Also added to smoke launchers

◦Added a penalty to accuracy when aimed and moving. This matches the current values of the rocket launchers◾Crouch walking: 1.0
◾Stand walking: 1.0
◾Sprint/jump: 3.0

◦Projectile speed dropped from 50 to 45 m/s
◦Gravity increased from 3 to 7◾Note: This is a larger change then it sounds like. We fixed a bug that was causing the previous gravity value to not apply correctly.

◦Ammo pack pickup delay increased from 4 to 5 seconds

MAX Anti-Vehicle weapon Changes
•All MAX AV weapons except the VS Vortex have had their damage infantry reduced.
•All MAX AV weapons now originate their projectile at the eye, making them all more accurate.
•Direct damage against vehicles and other MAXes is the same as previous values, unless specifically called out below
•NC NCM2 Falcon ◦Direct damage reduced from 875 to 585
◦Max blast damage increased from 80 to 90
◦Increased projectile acceleration, from 30 to 40 m/s
◦Reload speed is now faster, from 2.1 to 1.9 seconds

•NC NCM3 Raven ◦Direct damage reduced from 490 to 335
◦Max blast damage increased from 50 to 115
◦These got a small damage increase against tank armor. Rockets needed to destroy a full health target remains the same
◦Added gravity value of 1. Only applies if the controlling max dies

•TR M3 Pounder ◦Direct damage reduced from 425 to 285
◦Max blast damage increased from 100 to 190
◦Gravity dropped from 10 to 7.5
◦Counted the number of hairs on Higby's head. The total was 599,687,0498.

•TR MR1 Fracture ◦Direct damage reduced from 315 to 210
◦Max blast damage increased from 25 to 30
◦Short reload is now longer at 2.2 seconds, from 1.75 seconds
◦The flat projectile velocity of 200 m/s has changed to the below◾Launch Speed: 70 m/s
◾Acceleration: 50 m/s
◾Max speed: 180 m/s


•VS Comet VM2 ◦Direct damage reduced from 475 to 315
◦Max blast damage increased from 80 to 85
◦Short reload is now longer at 1.6 seconds, from 1.5 seconds
◦Rate of fire reduced to 110 rpm, from 120 rpm◾This evens out the damage output with the other max AV weapons

◦Accuracy reduced from 0.1 to 0.2

•VS Vortex VM21 ◦The short reload is now longer at 1.8 seconds, from 1.5 seconds. This offsets the increased damage against infantry.
◦Base direct damage increased from 105 to 167
◦The damage curve is now more consistent across all charge levels. Large changes below◾Charge level 1◾Fixed a bug that caused charge level 1 to be weaker against Prowlers (and Magriders). Damage is now consistent across all tanks.

◾Charge level 2◾Increased damage against all main battle tanks, infantry, and other MAXes
◾Small reduction to damage against Sunderers, Lightnings, and all aircraft

◾Charge level 3◾Increased damage against Harassers, Liberators, and other MAXes
◾Reduced damage against Galaxies. Very small reduction in damage to ESFs (the hits to destroy remains the same as previous live values)
◾Reduced damage against Vanguards to better match the damage against the other tanks



Other Changes
•Added bullet drop to VS Shotgun slug ammo because the gravity-free projectiles have been outperforming the other two factions by a large margin
Infantry hitboxes have had small adjustments.
•The head hitbox has been adjusted to fix a bug that was causing upper chest shots to count as head shots in certain movement states. Actual headshots should be unchanged. *Unearned* headshots will no longer happen.
•Hitboxes now better match the player’s actual geometry. Leg hitboxes have received the biggest change. The rest of the player’s body is less noticeable.
Audio adjustments to give better situational awareness
•Muzzle audio range and direction should be easier to locate now
•Projectile flybys will now give a better sense of travel direction
•We reduced the length of projectile impact audio on infantry. It will be easier to tell if multiple bullets are hitting now, instead of multiple bullets blending together to sound like one impact.
Nanoweave Armor
•Nanoweave no longer increases the player’s health pool. It now adds a resistance against infantry small arms and rapid fire vehicle weapons only◦This change means that Nanoweave will no longer add survivability against damage types that it wasn’t intended to counter, like blast damage
◦The strength of Nanoweave against the valid damage types remains the same as before
◦Headshots will now always bypass the Nanoweave resist and do full damage
◦Nanoweave no longer stacks with the Heavy Assault’s Resist Shield ability. This was not intentional and it was granting the Heavy Assault too much survivability when compared to all other classes
◦All Nanoweave certs have been refunded

Flak Armor
•Flak armor now resists direct damage from explosive weapons in addition to resisting AOE damage
VS MAX Zealot Overdrive Engine
•This ability has proven to be an all-around upgrade compared to the baseline MAX. It is receiving an overhaul to make it more of a situational ability compared to before. In addition, both the speed and damage increases are being reduced so that the ability better fits into the MAX vs. infantry balance.◦The MAX’s movement speed increases by the below amounts when AOE is active◾Forward walk speed increases by 50%
◾Strafe and back walk speeds increase by 43%
◾Sprint does not get a speed increase, though the MAX will reach top speed faster

◦The weapon damage increase is now the same across all cert levels◾Only close range damage is increased
◾Far range damage and blast damage are no longer increased

◦The ability lasts for 15 seconds and it cannot be turned off after activation. This does not change when ranking the ability up
◦A reuse timer has been added. Each cert rank will reduce this timer
◦Each cert rank now reduces the damage taken◾Rank 3 is equivalent to the previous amount of damage taken
◾Ranks 1 and 2 will take slightly more damage
◾Ranks 4 and 5 will take less damage compared to the previous amount of damage taken

◦All Zealot Overdrive Engine certs have been refunded

Miscellaneous
•Tank mines and anti-personal mines are no longer highlighted by thermal or night vision
•MAX footsteps are now louder
•The below explosives have had their blast damage reduced to match the Nanoweave change◦NC Bouncer: Max damage reduced from 1225 to 1000
◦VS Proximity Mine: Max damage reduced from 1225 to 1000
◦C-4: Max blast damage range reduced from 2.5 to 2.0 meters

•The VS turret shield now has two-way collision (same as the other two factions)
•MAXes now take longer to revive. This gives the other side a longer window for denying that revive◦Uncerted heal tool = 6.0 second revive time
◦Max rank heal tool = 4.2 seconds to revive

•Laser Sight attachments will no longer reduce hip accuracy when jumping or sprinting



TOP



  1. 2013/12/26(木) 20:54:33|
  2. Update Notes
  3. | コメント:0

2013.12.25 Planetside2 News (基地画像、多数)


 メリークリスマス、3 つのアウトポストの画像集をあなたへ!


 Heyoka Armory(武器庫)

・東から見た夜景
クリックで、大きな画像を表示


・西から見た夜景
クリックで、大きな画像を表示


・倉庫の後側です。Heyoka テック基地から来た攻撃側は、この後側をよく見る事になります。重力リフトは、屋上へ連れて行ってくれます。
クリックで、大きな画像を表示


・地下にあるスポーン&テレポーター・ルームから出る2つのメイン出口です。スポーンルームで足止めされる事無く、メイン倉庫へ行けます。この地下階は防御側専用で、沢山の防御側アドバンテージがあります。
クリックで、大きな画像を表示


・これは倉庫の車庫です。本当の意味での車両向け車庫ではありませんが、防御側はサンダラーをここへ安全に設置出来ます。攻撃側は残念に思わないで、防御側にとって不利になり過ぎるからね。(BcB)。oO(攻撃側がサンダラーを展開出来ないゾーンが設定されていると思われます)
クリックで、大きな画像を表示


・Deepcore Geo Lab から攻撃している者達がサンダラーを置く為に十分な大きさのあるクリスタル洞窟です。
クリックで、大きな画像を表示


・Heyoka Armory の左にある歩兵出入口です。サンダラーを設置出来る非常に堅固な場所です。
クリックで、大きな画像を表示


・この画像は、木立ちから撮影されました。アーチの下のここへも突撃の為にサンダラーを駐車出来ます。でも、こちらはより危険です。
クリックで、大きな画像を表示


・もし攻撃側が Heyoka テック基地から倉庫へ攻め上るなら、幾つかの小さな池を通って戦わねばなりません。
クリックで、大きな画像を表示


・倉庫は 4 階層あります。地下(スポーン・テレポーター)、メイン階(画像)、上階(次の画像のCC)、そして屋上です。この画像は、大きな車庫から入った所の眺めです。
クリックで、大きな画像を表示


・2 階のCCです。有能な部隊ならかなり上手く立て籠もる事が出来ます。CC への主要な通路は 2 つだけなので、上手く守る事が出来ます。この基地は、gal-drop(輸送機からの降下)してポイントを死守するようデザインされました。
クリックで、大きな画像を表示


・屋上階段は、直接 CC へ導いてくれます。屋上へは重力リフトでも上がれますし、階段が東側にあります。アウトフィットの者共よ、お前たちのギャラクシーを用意せよ、何故ならこの基地は空からの占領に最も適している!
クリックで、大きな画像を表示


 Heyoka Chemical Lab(化学実験所)

・この画像が基地のユニークなコンセプトを示しています。5 つの橋の内、車両が通れるエネルギー橋は 2 つだけです。中側にあるブリッジ(橋)・ターミナルは、どの帝国が橋を使えるかコントロールします。これ等は、ハックしなければなりません!
 水が汚れているように見えるのは、腐食性だからです。何故なら、Heyoka Chemical Lab(化学実験所)だからさ。
クリックで、大きな画像を表示


・北の Heyoka テック基地方向を見た時の基地です。
クリックで、大きな画像を表示


・この画像が全体のレイアウトです。スポーンルームが一番上にあります。道路と車両用の橋が側面にあります。歩兵用の橋が側面の近くの周りにあります。CC(占領ポイント)は、中央の通信タワーがある大きな建物にあります。
クリックで、大きな画像を表示


・スポーン・ルームからのトンネルの出口が見えます。同様にテレポーター・ルームからの空中通路があります。
クリックで、大きな画像を表示


・この画像に腐敗の根源があります。どうして水が有毒なのか知りたいのなら、これ等のポンプとタンクが多分何か関係があるでしょう。
クリックで、大きな画像を表示


・これは、Heyoka 基地に最も近い歩兵用の橋です。
クリックで、大きな画像を表示


・効率は良く無いけれど、エネルギー橋の下を渡る事も出来ます。足元に気を付けて!(BcB)。oO(水に落ちると死ぬ模様)
クリックで、大きな画像を表示


・橋のゲートハウスが遠くに見えます。占領ポイントのある建物が左側にあります。スポーン・ルームから繋がるトンネル出口の 1 つも見えます。
クリックで、大きな画像を表示


・確実に防御側が道路で分断されないようにする為に、2 つの空中通路と道路の下を走るトンネルがあります。
クリックで、大きな画像を表示


・テレポーターからの眺めです。スポーン・ルームへの援護射撃が出来て、長い空中通路へのアクセスと、ビークル・ターミナルがあります。
クリックで、大きな画像を表示


・占領ポイントのある建物地下の化学実験室は、もう 1 つの迂回路であり、防御側が車両に蹂躙される事無く道を渡り占領ポイントのある建物へかなり近付く為に用いられます。南側の出口が見えます。それは、テレポーターのある空中通路へ繋がっています。
クリックで、大きな画像を表示


・それ等の床にあるハッチは、TR が化学戦における最新のテスト項目の為に反乱軍を収容していた所です。戦争は、実験室から若干の漏洩を引き起こしました。有害では無いとしても、TR 当局はラボ技術者が実験室内で長く留まらないよう奨励しました。
クリックで、大きな画像を表示


・これは、化学実験室へ続く道路の下のトンネルです。
クリックで、大きな画像を表示


・この画像は、基地の夜景です。全ての橋は、安全な順路を簡単に見付けられるように投光照明灯があります。
クリックで、大きな画像を表示


  Ascent Cavern(洞窟)

・洞窟への西の入口はゲートハウスより上にあって、ジグザグの登山道へ直接繋がっています。何人かのプレイヤー達は、それ等のジグザグ登山道がより重要になって欲しいという願望を表明しました。そして、現在はそうなっています!
クリックで、大きな画像を表示


・これは、防御側が洞窟へ入る為の 2 つある基本出入口の 1 つです。橋は、タワーのテレポーター側から遠くありません。
クリックで、大きな画像を表示


・この洞窟入口は、占領ポイントへ最速で行ける物で、Ascent の中程にあるタワーの基部に近い所にあります。防御側は、簡単にアクセス出来ます。
クリックで、大きな画像を表示


・洞窟への東の入口は、東のゲートハウスのそばにあります。道路は新設で、Raven's Landing へ続いています。
クリックで、大きな画像を表示


・この秘密の入口は、サンダラーを置ける小さな隅へ繋がっています。あなたは、Raven's landing から上がって来てここへサンダラーを駐車出来ます。そして、洞窟と B 占領ポイントの両方へ突撃出来ます。
クリックで、大きな画像を表示


・入口は、夜にかなり目立ちます。東の入口(2つ上の画像)と洞窟入口(3つ上の画像)が見えます。
クリックで、大きな画像を表示


・隅と入口は、夜にかなり目立ちます。ありがとう、光るクリスタル。
クリックで、大きな画像を表示


・サンダラーを置ける隅から上がった所です。そこには洞窟主要部へ導く小さなトンネルエリアと、東の入口へ繋がる迂回路があります。
クリックで、大きな画像を表示


・これは、秘密の入口から入った所です。
クリックで、大きな画像を表示


・同じく、秘密の入口から上がった道です。
クリックで、大きな画像を表示


・秘密の入口エリアの方を振り返ると、1つ上と2つ上の画像の場所が見えます。
クリックで、大きな画像を表示


・中央から西を見上げた所です。箱や床の水たまりは、洞窟中央の目印です。
クリックで、大きな画像を表示


・中央から上がった所には、占領ポイントのある建物があります。これは洞窟内唯一の建物で、占領ポイントが何処にあるか簡単に見付かります。
クリックで、大きな画像を表示


・占領ポイントの建物の外から西を見た所です。
クリックで、大きな画像を表示


・西の入口方向の少し離れた所です。
クリックで、大きな画像を表示


・これは、西の入口から洞窟へ入った後で見る眺めです。左は橋の入口への斜路で、右は洞窟深部へ誘います。
クリックで、大きな画像を表示


・上の画像から右へ行くと、この画像の場所に出ます。右沿いに行けば占領ポイントのエリアへ着き、2つ上と3つ上の画像の場所が見えます。
クリックで、大きな画像を表示


・橋の入口から来てさらに水辺から上へ行くと、巨大な開けた洞窟の部分と占領ポイントの建物が見えます。
クリックで、大きな画像を表示


・洞窟の中央から西を見上げた所。
クリックで、大きな画像を表示


・洞窟入口から入って来たなら、この画像の景色が見えます。横切って真っすぐ行けば、占領ポイントへの最短路です。しかし、最も攻撃を受けやすい道です。
クリックで、大きな画像を表示


・この画像は向こう側に洞窟があり、近くには Rockslide 基地からの崖のバンカー(掩蔽壕)がある Ascent 基地の外観図です。
クリックで、大きな画像を表示



 初心者向けの動画を作って下さいました。チュートリアルのやり方や、サートの振り方について解説してあります。







TOP



  1. 2013/12/25(水) 23:44:34|
  2. PlanetSide2
  3. | コメント:0

2013.12.24 Planetside2 News (ミッションについてなど)


 Heyoka S 基地が、Heyoka Chemical Research(化学研究所)と呼ばれている事に決めました。TR がガスマスクを着用している理由がそこにはあります。


 これは、決して Heyoka S の TR 秘密化学兵器研究所ではありません。

クリックで、大きな画像を表示




 @SirPurplePeople、Freeze Gun の Auraxium メダルおめでとう! この画像がホリデー・リーダーボードです。

クリックで、大きな画像を表示



[BUG] Tank Mines Not Detonating Automaticaly
(公式フォーラムより。コミュニティ担当の Luperza によるコメントです)

Thanks for providing more information! Our QA and Dev Team are looking into the issue! :) Please continue to let us know of any new details on the issue.

(対戦車地雷が誘爆しない件、及び対戦車地雷のダメージが低下している件に関して)

 詳細情報を提供してくれてありがとう! 私達のQA(この場合はデバッカーかな)と開発チームは、この問題を調査中です!
 どうか、この問題の新しいどんな詳細も私達へ知らせ続けて下さい。



Unscheduled - Missions System
(公式フォーラムより。Malorn によるコメントです。要約します)

ロードマップのミッションシステムに関して

Instant action will be a bit repurposed - it will be a "take me to a different fight!" button. It will always work for a more balanced fight, and it will always take you somewhere you haven't been recently if possible. So if you don't like the fight you're in, hit IA and it'll take you somewhere else on a different mission. If it's always working as a population balance mechanism then we can safely reduce the cooldown on it so you can more easily hop around from fight to fight (or more accurately, mission-to-mission) if you want.

Edit: One caveat is that we plan on having different instant action rules for newer players (example: under BR 20) so they get better fights, even if it may imbalance the fight a little. The goal there is to improve things for new players and give them less riskier locations so they are less likely to get a really brutal first impression of PS2.


・インスタント・アクションは、少し用途が変わるでしょう。
・それは、「私を違う戦闘へ連れて行って」ボタンになるでしょう。
・常に、よりバランスの取れた戦闘の為に機能します。
・もし可能なら、あなたが直近にいなかった場所へ常に連れて行ってくれるでしょう。
・だからもし今いる場所の戦闘が気に入らないなら、インスタント・アクションを押せば異なるミッションの他の場所へ連れて行ってくれるでしょう。
・もしそれにより人口バランス・メカニックが常に機能するのなら、私達はインスタント・アクションのクールダウン時間を問題無く短く出来ます。
・そうなると、あなたが望むならもっと簡単に戦闘から戦闘へ渡り歩けます。
・もっと正確に言えば、ミッションからミッションへです。

・注意:新人プレイヤー(例として BR20 以下)には、異なるインスタント・アクションのルールが適用されるように計画しています。
・だから新人プレイヤーには少しアンバランスな戦闘だとしても、より良い戦闘が与えられるでしょう。
・目標は新人プレイヤーの為の改善と、プラネットサイド2のかなり残忍な印象を最初から与えないよりリスクの少ない場所へ連れていく事です。

We plan to have specified drop zones for each outpost, both for attackers and defenders. This guarantees that drop pods come down in appropriate locations for each facility, and attackers and defenders don't come down in the same locations. We wanted to do this as part of drop pod tuning but it got postponed for performance optimizations. Can't give an ETA on when that will happen, but it would be nice to get it in as part of the mission feature.

Edit: and no the drop zones won't be known to players; there will be multiple areas for each outpost, those areas will be big, and the drop pods will be randomly spawning in them, so camping drop pods won't be any more possible than it is today.


・私達は、各アウトポストに攻撃側と防御側の両者に特定のドロップゾーンを設定する計画があります。
・これは、各基地に合わせた適切なドロップポッドの着地点を保証する物です。
・そして、攻撃側と防御側が同じ場所へ着地しなくなります。
・私達はドロップポッド調整の一部としてこれを行いたい。
・しかし、これはパフォーマンス最適化の為に延期されました。
・これが何時導入されるかは、未定です。
・しかし、ミッション機能の一部としてこれを導入出来れば嬉しいです。

・追記
・ドロップゾーンはプレイヤーには分かりません。
・それは、各アウトポストごとに複数のエリアがあるでしょう。
・それ等のエリアは広いでしょう。
・そして、ドロップポッドはそのエリアへランダムに降下するでしょう。
・だから、ドロップポッドのキャンプは今以上に出来る可能性は少しもありません。





 第20弾です。最後、激しいなw



TOP



  1. 2013/12/24(火) 21:58:13|
  2. PlanetSide2
  3. | コメント:2

2013年12月17日 Planetside2 パフォーマンス改善パッチ 02 (その6)

Server Downtime for PU02 December 17, 2013 9:30 AM PT (6:30 PM CET)
(公式フォーラムより)

PU02 パッチノート その6


 武器バランス(続き)


 VS アサルトライフル変更

H-V45
◦この武器は、通常の 0.75x 腰だめ撃ち調整とリコイル調整を受けた。
 ◾垂直リコイルは、0.2 から 0.245 へ増加した。(改悪)
 ◾腰だめ撃ち集弾性は減少した。
 ◾しゃがみ: 1.0 から 1.125
 ◾しゃがみ歩き: 1.5 から 1.75
 ◾走り: 2.0 から 2.25

CME
◦最大リコイル角度は減少した。バースト撃ち初弾がより正確で予測出来るようにし、全体的なリコイルをより一貫した物にします。

Equinox VE2 Burst
◦通常のバースト武器の集弾性向上がなされた。
 ◾エイム時の集弾性は、0.1 から 0.06 へ向上した。
 ◾水平リコイルは、0.175 から 0.17 へ減少した。(改善)
 ◾バースト角度がより一貫した物になるように、最大リコイル角度は減少した。


 VS カービン変更

Pulsar C
◦ファイアレートへより良く合うように、手動リロードは向上した。
 ◾手動リロードは、1.82 秒から 1.67 秒になった。

Solstice Burst
◦通常のバースト武器の集弾性向上。
 ◾エイム時の集弾性は、0.1 から 0.06 へ向上した。
 ◾水平リコイルは、0.175 から 0.17 へ減少した。
 ◾バースト角度がより一貫した物になるように、最大リコイル角度は減少した。

Serpent
◦リコイルは増加した。以前のこの武器は、ファイアレートに対してリコイルが小さすぎた。
 ◾初弾のリコイルは、2.5 から 2.75 へ増加した。
 ◾最大水平リコイルは、0.25 から 0.275 へ増加した。最小水平リコイルは、0.25 のまま同じです。


 VS LMG 変更

全ての VS LMG
・全ての VS LMG は、標準 LMG の 0.2 しゃがみ移動 CoF と 0.4 立ち移動 LMG CoF に合わされた。
・VS カービンとアサルトライフルは、高い移動集弾性を保持します。
・何故なら、それ等は少ないマガジンサイズと平均ファイアレートより低い事で相殺されているからです。
・それは、VS LMG が共有していない特徴です。


Orion
◦この武器は、通常の 0.75x 腰だめ撃ち調整とリコイル調整を受けた。
 ◾自動リロードは、4.0 秒から 3.655 秒へ向上した。
 ◾手動リロードは、3.045 秒から 3.28 秒へ増加した。
 ◾初弾のリコイルは、2.15 から 2.25 へ増加した。(改悪)
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 2.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 3.5

VX29 Polaris
◦リロードスピードとフルオート時の集弾性が少し向上した。
 ◾自動リロードは、5.1 秒から 4.925 秒へ減少した。
 ◾手動リロードは、4.0 秒から 3.925 秒へ減少した。
 ◾最大水平リコイル量は、減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 2.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 3.75

Pulsar LSW
◦ファイアレートにより良く合うように、垂直リコイルは増加した。以前のこの武器は、ほぼ通常の 650 rpm LMG のリコイル値でした。
 ◾垂直リコイルは、0.3 から 0.335 へ増加した。
 ◾初弾のリコイルは、2.75 から 2.45 へ減少した。
 ◾手動リロードは、3.2 秒から 3.09 秒へ向上した。
 ◾最大水平リコイル量は減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.25

SVA-88
◦通常の 0.75x 移動スピード武器と合うように、リロード時間は伸びた。この武器はファイアレートが低いので、O.75x 移動武器の集弾性ペナルティは受けません。
 ◾自動リロードは、4.18 秒から 4.7 秒へ増加した
 ◾手動リロードは、3.065 秒から 3.38 秒へ増加した
 ◾垂直リコイルは、0.45 から 0.44 へ減少した。
 ◾初弾のリコイルは、1.5 から 1.75 へ増加した。
 ◾最大水平リコイルは、0.2 から 0.225 へ増加した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.0
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.0

Flare
◦この武器への垂直リコイル減少は、わずかに異なるパターンなだけで他のファイアレート・クラス武器のフルオート・リコイルと同じ物にします。
 ◾垂直リコイルは、0.45 から 0.44 へ減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.25
 ◾アンロックコードは、変更された。現在は、593-754-8133 です。

Ursa
◦このクラスの他の武器とダメージ総量が合うように、リロードスピードが少し低下した。ファイアレートが低いので、より良く相殺する為に集弾性は少し向上した。
 ◾手動リロードは、3.6 秒から 3.72 秒へ増加した
 ◾自動リロードは、4.5 秒から 4.7 秒へ増加した
 ◾垂直リコイルは、0.4 から 0.395 へ減少した。


 VS SMG 変更

Eridani SX5
◦以下のダメージ変更は、Eridani のダメージ・カーブを全体的に向上させる物です。
 ◾最小ダメージ距離は、6 から 10 に増加した。
 ◾最大ダメージ距離は、42 から 40 へ減少した。
(BcB)。oO(これ、最大と最小が多分入れ違ってます)


 VS ピストル変更

Cerberus
◦集弾性とマガジンサイズが向上した。この武器の長距離における制限は、低い平均集弾性では無くなって低いダメージになります。
 ◾マガジンサイズは、8 から 10 へ増加した。
 ◾弾薬容量は、56 から 60 へ増加した。
 ◾全てのエイム時集弾性は、0.6 から 0.3 へ向上した。
 ◾腰だめ撃ち集弾性の向上
  ◾立ち: 1.5 から 1.0
  ◾立ち移動: 2.0 から 1.5
 ◾最小ダメージは、125 から 112 へ減少した。


 VS MAX 変更

Blueshift
◦他の MAX とダメージ総量が合うように、リロードスピードは低下した。
 ◾自動リロードは、2.7 秒から 2.8 秒になった。
 ◾手動リロードは、2.0 秒から 2.3 秒になった。

Nebula
◦他の MAX とダメージ総量が合うように、手動リロードスピードは低下した。
 ◾手動リロードは、2.15 秒から 2.3 秒になった。

Cosmos
◦一定時間におけるダメージ総量は向上した。
 ◾自動リロードは、3.2 秒から 3.1 秒になった。
 ◾手動リロードは、2.4 秒から 2.1 秒になった。


 VS バトルライフル変更

Eidolon
◦自動リロードと長距離ダメージは向上した。ダメージの向上は、長距離で nanoweave アーマーを着たターゲットに対してこの武器のパフォーマンスを増加させます。
 ◾自動リロードと長距離ダメージは向上した。(BcB)。oO(大事な事なので2回…)
 ◾最小ダメージは、65m で 200 から 75m で 225 へ増加した。
 ◾自動リロードは、3.5 秒から 3.4 秒へ向上した。



VS Assault Rifle Changes
•H-V45 ◦This weapon is receiving the standard 0.75x weapon adjustments◾Vertical recoil increased from 0.2 to 0.245
◾Hip fire accuracy reduced
◾Crouch: 1.0 to 1.125
◾Crouch walk: 1.5 to 1.75
◾Running: 2.0 to 2.25


•CME ◦Reduced maximum recoil angle. Makes initial burst more accurate and predictable, and overall recoil more consistent.

•Equinox VE2 Burst ◦Standard burst weapon accuracy improvements◾Aimed accuracy improved from 0.1 to 0.06
◾Horizontal recoil reduced from 0.175 to 0.17
◾Reduced maximum recoil angle to make burst angle more consistent





VS Carbine Changes
•Pulsar C ◦Improving short reload to better match rate of fire◾Short reload from 1.82 to 1.67 seconds


•Solstice Burst ◦Standard burst weapon accuracy improvements◾Aimed accuracy improved from 0.1 to 0.06
◾Horizontal recoil reduced from 0.175 to 0.17
◾Reduced maximum recoil angle to make burst angle more consistent


•Serpent ◦Recoil is being increased. This weapon previously had too little recoil for its rate of fire.◾First shot recoil increased from 2.5 to 2.75
◾Maximum horizontal recoil increased from 0.25 to 0.275. Minimum horizontal recoil remains the same at 0.25.



VS LMG Changes
•All VS LMGs ◦All VS LMGs now match the LMG standard of having a 0.2 crouch move COF and a 0.4 stand-move LMG COF. The VS carbines and assault rifles retain their high moving accuracy because it offsets them having lower magazine sizes and a lower than average rate of fire, which are traits that the VS LMGs don’t share.

•Orion ◦This weapon is receiving the standard 0.75x weapon adjustments◾Long reload improved from 4.0 to 3.655 seconds
◾Short reload increased from 3.045 to 3.28 seconds
◾First shot recoil increased from 2.15 to 2.25
◾New minimum hip-fire accuracy: 2.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.5


•VX29 Polaris ◦Small improvements to reload speeds and full auto-accuracy◾Long reload from 5.1 to 4.925 seconds
◾Short reload from 4.0 to 3.925 seconds
◾Reduced maximum horizontal recoil drift
◾New minimum hip-fire accuracy: 2.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.75


•Pulsar LSW ◦Increasing vertical recoil so that it better matches the weapon’s rate of fire. This weapon previously had a recoil value that was the standard for most 650 RPM LMGs.◾Vertical recoil increased from 0.3 to 0.335
◾First shot recoil reduced from 2.75 to 2.45
◾Short reload improved from 3.2 to 3.09 seconds
◾Reduced maximum horizontal recoil drift
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.25


•SVA-88 ◦Lengthening reloads to match 0.75x move speed weapon standard. This weapon is not receiving the 0.75x moving accuracy penalty because of its lower rate of fire.◾Long reload increased from 4.18 to 4.7 seconds
◾Short reload increased from 3.065 to 3.38 seconds
◾Vertical recoil reduced from 0.45 to 0.44
◾First shot recoil increased from 1.5 to 1.75
◾Max horizontal recoil increased from 0.2 to 0.225
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.0
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.0


•Flare ◦This vertical recoil reduction gives the weapon the same full-auto recoil as the other weapon in its rate of fire class, just in a slightly different pattern.◾Vertical recoil reduced from 0.45 to 0.44
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.25
◾Tweaked the code that unlocks the secrets of Vanu. It is now 593-754-8133.


•Ursa ◦Small reduction to reload speeds to match the damage output of other weapons in its class. Small increase to accuracy so to better offset its lower rate of fire.◾Short reload from 3.6 to 3.72 seconds
◾Long reload from 4.5 to 4.7 seconds
◾Vertical recoil reduced from 0.4 to 0.395



VS SMG Changes
•Eridani SX5 ◦The below damage change is as overall improvement to the Eridani’s damage curve.◾Min damage range increased from 6 to 10
◾Max damage range reduced from 42 to 40



VS Pistol Changes
•Cerberus ◦Improving accuracy and magazine size. This weapon’s limiter at range is now lower damage instead of lower than average accuracy◾Magazine size increased from 8 to 10
◾Ammunition capacity increased from 56 to 60
◾All aimed accuracy states improved from 0.6 to 0.3
◾Hip accuracy improved◾Stand: 1.5 to 1.0
◾Stand move: 2.0 to 1.5

◾Min damage reduced from 125 to 112



VS MAX Changes
•Blueshift ◦Reducing reload speeds to match damage output of the other MAXes◾Long reload from 2.7 to 2.8 seconds
◾Short reload from 2.0 to 2.3 seconds


•Nebula ◦Reducing short reload speed to match damage output of the other MAXes◾Short reload from 2.15 to 2.3 seconds


•Cosmos ◦Improving the damage output over time◾Long reload from 3.2 to 3.1 seconds
◾Short reload from 2.4 to 2.1 seconds



VS Battle Rifle Changes
•Eidolon ◦Improving damage at range and long reload. The damage improvement increases this weapon’s performance at range against targets with nanoweave armor equipped.◾Improving damage at range and long reload
◾Minimum damage increased from 200 at 65 meters to 225 at 75 meters
◾Long reload improved from 3.5 to 3.4 seconds



TOP



  1. 2013/12/23(月) 15:12:59|
  2. Update Notes
  3. | コメント:0

2013年12月17日 Planetside2 パフォーマンス改善パッチ 02 (その5)

Server Downtime for PU02 December 17, 2013 9:30 AM PT (6:30 PM CET)
(公式フォーラムより)

PU02 パッチノート その5

 武器バランス(続き)


 TR アサルトライフル変更

Cycler TRV
◦フルオート・リコイルが少し向上。
 ◾最大水平リコイル量が減少。

T1B Cycler
◦ベースの Cycler と比較した時に静止時と移動時の両方でより集弾性が高くなるように、静止時の集弾性とリコイルが向上した。
 ◾エイム時の CoF は、0.1 から 0.06 になった。
 ◾水平リコイルは、0.175 から 0.17 になった。

TAR
◦この武器は、通常の 0.75x 腰だめ撃ち調整とリコイル調整を受けた。
 ◾手動リロードは、2.96 秒から 3.0 秒へ増加した。
 ◾垂直リコイルは、0.27 から 0.3 へ増加した。(改悪)
 ◾初弾の集弾性は、2.75 から 3.0 へ増加した。(改悪)
 ◾腰だめ撃ちの集弾性は低下した。
  ◾しゃがみ: 1.0 から 1.125
  ◾しゃがみ歩き: 1.5 から 1.75
  ◾走り: 2.0 から 2.25


 TR カービン変更

LC2 Lynx
◦この武器は、通常の 0.75x 武器調整を受けた。
 ◾自動リロードは、3.5 秒から 3.94 秒に増加した。
 ◾垂直リコイルは、0.3 から 0.31 になった。
 ◾水平リコイルは 1 段階増加し、0.225/0.25 から 0.25/0.275 になった。(改悪)
 ◾バースト撃ちの初弾がより一貫するように、最大リコイル角度は減少した。

T5 AMC
◦集弾性は向上した。
 ◾垂直リコイルは、0.3 から 0.295 へ減少した。

TRAC-5 Burst
◦ベースの TRAC-5 と比較した時に静止時と移動時の両方でより集弾性が高くなるように、静止時の集弾性とリコイルが向上した。
 ◾エイム時の CoF は、0.1 から 0.06 になった。
 ◾水平リコイルは、0.175 から 0.17 になった。

LC3 Jaguar
◦この武器は、通常の 0.75x 武器調整を受けた。
 ◾垂直リコイルは、0.3 から 0.31 へ増加した。(改悪)
 ◾初弾のリコイルは、2.0 から 2.1 へ増加した。(改悪)
 ◾最小水平リコイルは、0.225 から 0.245 へ増加した。(改悪)
 ◾自動リロードは、3.88 秒から 3.89 秒へ増加した。
 ◾標準カービンの射程へ近付くように、立ち移動集弾性は、0.3 から 0.35 へ増加した。


 TR LMG 変更

CARV
◦この武器は、全体的な腰だめ撃ち集弾性低下だけ行われています。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.5
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.5

CARV-S
◦ファイアレートにより良く合うように、リロードとリコイルの両方が向上した。
 ◾自動リロードは、6.11 秒から 5.585 へ減少した。
 ◾手動リロードは、5.11 秒から 4.64 秒へ減少した。
 ◾垂直リコイルは、0.45 から 0.42 へ減少した。
 ◾初弾のリコイルは、1.6 から 1.75 へ増加した。
 ◾最小水平リコイルは、0.225 から 0.2 へ減少した。最大水平リコイルは、0.225 のまま同じです。
 ◾最大水平リコイル量は、減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.5
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.5

MSW-R
◦マガジンサイズにより良く合うように、自動リロードは向上した。
 ◾自動リロードは、3.65 秒から 3.305 秒へ減少した。
 ◾最大水平リコイル量は、減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 2.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 3.75

T16
◦この武器は、全体的な腰だめ撃ち集弾性低下だけ行われています。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.5
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.5

TMG-50
◦この武器は、全体的な腰だめ撃ち集弾性低下だけ行われています。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.25

T32 Bull
◦マガジンサイズにより良く合うように、自動リロードは向上した。
 ◾自動リロードは、3.565 秒から 3.28 秒へ向上した。
 ◾最小腰だめ撃ち集弾性は、2.0 のまま変更はありません。
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 3.25


 TR ピストル変更

TX1 Repeater
◦この武器は他のピストルの射程と比較した時に、長距離でパフォーマンスが少し良すぎます。わずかな調整だけ必要なので、リコイル量が追加された。
 ◾水平リコイルは、0.1 から 0.175 へ増加した。
 ◾最大リコイル量は、増加した。


 TR MAX 変更

M6 Onslaught
◦他の MAX と比較した時に、ダメージ総量がより良く合うようにリロード時間が増加した。
 ◾自動リロードは、2.8 秒から 3.0 秒へ増加した。
 ◾手動リロードは、2.2 秒から 2.5 秒へ増加した。

M2 Mutilator
◦他の MAX と比較した時に、ダメージ総量がより良く合うように手動リロード時間が向上した。
 ◾手動リロード時間は、2.9 秒から 2.4 秒になった。


 TR バトルライフル変更

AMR-66
◦自動リロードと長距離ダメージは向上した。ダメージの向上は、長距離で nanoweave アーマーを着たターゲットに対してこの武器のパフォーマンスを増加させます。
 ◾最小ダメージは、65m で 200 から 75m で 225 へ増加した。
 ◾自動リロードは、3.5 秒から 3.4 秒へ向上した。



TR Assault Rifles Changes
•Cycler TRV ◦Small improvement to full-auto recoil◾Reduced max horizontal recoil drift


•T1B Cycler ◦Improving non-moving accuracy and recoil so that the weapon is more accurate both when standing still and while moving when compared to the base Cycler.◾Aimed COF from 0.1 to 0.06
◾Horizontal recoil from 0.175 to 0.17


•TAR ◦This weapon is receiving the standard 0.75x hip-fire and recoil adjustments.◾Short reload increased from 2.96 to 3.0 seconds
◾Vertical recoil increased from 0.27 to 0.3
◾First shot accuracy increased from 2.75 to 3.0
◾Hip-fire accuracy reduced◾Crouch: 1.0 to 1.125
◾Crouch walk: 1.5 to 1.75
◾Running: 2.0 to 2.25



TR Carbines Changes
•LC2 Lynx ◦This weapon is receiving the standard 0.75x weapon adjustments◾Long reload increased from 3.5 to 3.94 seconds
◾Vertical recoil increased from 0.3 to 0.31
◾Horizontal recoil increased by one tier, from 0.225/0.25 to 0.25/0.275
◾Reduced maximum recoil angle to make initial burst more consistent


•T5 AMC ◦Accuracy improved◾Vertical recoil reduced from 0.3 to 0.295


•TRAC-5 Burst ◦Improving non-moving accuracy and recoil so that the weapon is more accurate both when standing still and while moving when compared to the base TRAC-5◾Aimed COF from 0.1 to 0.06
◾Horizontal recoil from 0.175 to 0.17


•LC3 Jaguar ◦This weapon is receiving the standard 0.75x weapon adjustments◾Vertical recoil increased from 0.3 to 0.31
◾First shot recoil increased from 2.0 to 2.1
◾Minimum horizontal recoil increased from 0.225 to 0.245
◾Long reload increased from 3.88 to 3.89 seconds
◾Stand move accuracy reduced from 0.3 to 0.35 to match close range carbine standard


TR LMGs Changes
•CARV ◦This weapon is only receiving the global hip-fire reduction◾New minimum hip-fire accuracy: 3.5
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.5


•CARV-S ◦Improving both reload and recoil to better match its rate of fire◾Shortened long reload from 6.11 to 5.585 seconds
◾Shortened short reload from 5.11 to 4.64 seconds
◾Vertical recoil reduced from 0.45 to 0.42
◾First shot recoil increased from 1.6 to 1.75
◾Min horizontal reduced from 0.225 to 0.2. Max remains the same at 0.225.
◾Reduced maximum horizontal recoil drift
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.5
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.5


•MSW-R ◦Long reload improved to better match magazine size◾Long reload from 3.65 to 3.305 seconds
◾Reduced maximum horizontal recoil drift
◾New minimum hip-fire accuracy: 2.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.75


•T16 ◦This weapon is only receiving the global hip-fire reduction◾New minimum hip-fire accuracy: 3.5
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.5


•TMG-50 ◦This weapon is only receiving the global hip-fire reduction◾New minimum hip-fire accuracy: 3.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.25


•T32 Bull ◦Long reload improved to better match magazine size.◾Improved long reload from 3.565 to 3.28 seconds
◾Minimum hip-fire accuracy remains unchanged at 2.0
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.25


TR Pistols Changes
•TX1 Repeater ◦This weapon is performing a little too well at range when compared to the other pistols range. It only needs a slight adjustment so more recoil drift is being added in.◾Horizontal recoil increased from 0.1 to 0.175
◾Increased maximum recoil drift range


TR MAX Changes
•M6 Onslaught ◦Increasing reload times to better match damage output when compared to pother MAXes◾Long reload from 2.8 to 3.0 seconds
◾Short reload from 2.2 to 2.5 seconds


•M2 Mutilator ◦Improving short reload to better match damage output when compared to pother MAXes◾Short reload from 2.9 to 2.4 seconds


TR Battle Rifle Changes
•AMR-66 ◦Improving damage at range and long reload. The damage improvement increases this weapon’s performance at range against targets with nanoweave armor equipped.◾Minimum damage increased from 200 at 65 meters to 225 at 75 meters
◾Long reload improved from 3.5 to 3.4 seconds




TOP



  1. 2013/12/23(月) 13:41:15|
  2. Update Notes
  3. | コメント:0

2013年12月17日 Planetside2 パフォーマンス改善パッチ 02 (その4)

Server Downtime for PU02 December 17, 2013 9:30 AM PT (6:30 PM CET)
(公式フォーラムより)

PU02 パッチノート その4

 武器バランス


 主な変更

ライトマシンガン(以後、LMG)は、他の武器タイプと比較した時に腰だめ撃ちでパフォーマンスが良すぎました。
・これは LMG の意図した役割の中で平均して他の武器タイプより弾薬容量が多い事も合わさって、有利にしています。
・LGM をより LMG らしくする為に、全ての LMG に渡って腰だめ撃ちの集弾性を全体的に減少させました。

0.75x エイム移動スピードの武器は調整されたので、移動スピードボーナスに対するハッキリしたトレードオフ(弱点)を持ちます。
・これは通常、近距離武器としての役割により良く合わせる為にリコイルが大きくなる事を意味します。
・そして幾つかは、リロードが長くなります。

腰だめ撃ち集弾ボーナスが付いたアサルトライフルは、通常のアサルトライフルと比較した時少し長すぎる腰だめ撃ちの射程を持っていました。
・これ等武器の腰だめ撃ち集弾性は、引き下げられた。
・けれど、まだ通常のアサルトライフルよりも高い集弾性を持っています。

カービンの最小ダメージ距離は、5m 短くなりました。
・これは、私達の基地のスケールにより良く合わせ、カービンを LMG やアサルトライフルと比較して近距離武器の役割を持たせるよう意図した物です。
・全ての 143 ダメージ・カービンは、最小ダメージ距離が 65m から 60m に減少しています。
・全ての 167 ダメージ・カービンは、最小ダメージ距離が 75m から 70m に減少しています。
・1つの 200 ダメージ・カービンは、最小ダメージ距離が 85m から 80m に減少しています。
・注意:近距離用カービンは、既に短い最小ダメージ距離になっていて、以前と同じ距離のままです。

レーザーサイト・アタッチメントによる補正は小さくされたので、2 段階以上良い集弾性を持つ武器タイプよりも集弾性が良くなる事はもうありません。
・例えば、アドバンスド・レーザーサイトの付いた LMG は、サブマシンガン(以後、SMG)レベルの腰だめ撃ち集弾性が与えられる事はもうありません。
・はい、以前はこれが発生していました。


 NC アサルトライフル変更

GR-22
 ◦この武器は通常のアサルトライフル腰だめ撃ち集弾性低下を受けました。 ファイアレートにより良く合うように、リコイルも増加しました。
  ◾垂直リコイルは、0.22 から 0.25 へ増加した。
  ◾最小水平リコイルは、0.225 から 0.25 へ増加した。
  ◾腰だめ撃ち集弾性は低下したが、通常のアサルトライフルよりもまだ良い。
   ◾しゃがみ: 1.0 から 1.125
   ◾しゃがみ歩き: 1.5 から 1.75
   ◾走り: 2.0 から 2.25

Reaper DMR
◦Reaper は、他のアサルトライフルとキル能力が同程度になるように、マガジンサイズが増加されています。また移動能力が劣る代わりに集弾性の強化を受けました。
 ◾マガジンサイズは、20 から 24 へ増加した。
 ◾弾薬容量は、140 から 144 へ増加した。
 ◾マガジンサイズの増加を受けて、手動リロード時間は調整された。
  ◾1.86 秒から 1.925 秒へ増加した。
 ◾腰だめ撃ち集弾性向上
  ◾しゃがみ: 2.5 から 2.0
  ◾しゃがみ歩き: 3.0 から 2.5
  ◾立ち: 3.0 から 2.5
  ◾走り: 3.5 から 3.0
 ◾エイム移動集弾性向上
  ◾立ち: 0.35 から 0.32
  ◾しゃがみ: 0.2 から 0.17
 ◾「 Velocity ammo 」は、弾速が 650m/s へ増加した。以前は、600 m/s でした。
 ◾「 compensator 」によって、腰だめ撃ちに 2 回低下補正が掛かっていたバグを修正した。

Gauss Rifle Burst
◦この武器は、前回の移動集弾性強化後に人気が出て使用者が増えています。私達はそれ等と同じ強化を行い、変わらない状態にしています。
 ◾静止エイム集弾性向上
  ◾エイム集弾性は、0.03 から 0.0125 へ向上した。
 ◾バースト撃ちの 2 発目がより一貫するように、リコイルを調整した。
  ◾水平リコイルは、0.15 から 0.14
 ◾最大リコイル角度は減少したので、バースト方向はより一貫した物になります。

Gauss Rifle S
◦他のアサルトライフルと一定時間のダメージが均一になるように、ほんの少しリロードが向上した。
 ◾自動リロード: 2.86 から 2.8
 ◾手動リロード: 2.365 から 2.1

Carnage BR
◦この武器は、通常の 0.75x 腰だめ撃ち調整とリコイル調整を受けた。
 ◾垂直リコイルは、0.22 から 0.247 へ増加した。
 ◾初弾のリコイルは、2.25 から 2.5 へ増加した。
 ◾腰だめ撃ちの集弾性は低下したが、通常のアサルトライフルよりもまだ良い。
  ◾しゃがみ: 1.0 から 1.125
  ◾しゃがみ歩き: 1.5 から 1.75
  ◾走り: 2.0 から 2.25
 ◾エイム移動集弾性は、他全ての 0.75 ADS(アイアンサイトやスコープで狙った状態)アサルトライフルと同等になります。
  ◾0.3 から 0.35
 ◾「 Carnage BR 」から「 Carnage AR 」へ改名された。何故なら、アサルトライフルであってバトルライフルでは無いから。,


 NC カービン変更

GD-7F
◦ダメージタイプに合うよう集弾性が向上した。
 ◾腰だめ撃ち集弾性の 1 発ごとのロスが、0.12 から 0.1 へ向上した。
 ◾エイム集弾性の 1 発ごとのロスが、0.1 から 0.05 へ向上した。

AC-X11
◦Reaper DMR のように、マガジンごとの弾数と全体的な集弾性の両方を向上させた。この武器のリロード時間は伸びたが、以前と比較して一定時間に叩きだすダメージ総量は増えるだろう。
 ◾マガジンサイズは、20 から 24 へ増加した。
 ◾弾薬容量は、140 から 144 へ増加した。
 ◾マガジン増量の代わりに、リロード調整。
  ◾自動リロード時間は、2.425 秒から 2.75 秒へ増加した。
  ◾手動リロード時間は、1.855 秒から 2.045 秒へ増加した。
 ◾エイム移動集弾性向上。
  ◾立ち: 0.35 から 0.32
  ◾しゃがみ: 0.2 から 0.17
 ◾腰だめ撃ちを向上したが、遠距離武器となるよう標準のカービンよりまだ高い。
  ◾しゃがみ: 2.0 から 1.75
  ◾しゃがみ歩き: 2.5 から 2.25
  ◾立ち: 2.5 から 2.25
  ◾走り: 3.0 から 2.75
 ◾「 compensator 」によって、腰だめ撃ちに 2 回低下補正が掛かっていたバグを修正した。
 ◾C4 により自分も死んでしまう NC の数を再計算した所、新しいトータルは 591,432,0499 でした。(BcB)。oO(何だこれw)

Gauss Compact Burst
◦Gauss Rifle Burst と同じ集弾性の向上。
 ◾静止エイム集弾性の向上。
  ◾エイム集弾性は、0.03 から 0.0125 へ向上。
 ◾バースト撃ちの 2 発目がより一貫するように、リコイルを調整した。
  ◾水平リコイルは、0.15 から 0.14 へ減少した。
  ◾最大リコイル角度は減少したので、バースト方向はより一貫した物になります。

Razor GD-23

 ◾フルオートの集弾性と自動リロードは向上した。
  ◾自動リロードは、2.275 秒から 2.0 秒へ早くなった。
  ◾水平リコイルの最大滑り量は減少した。


 NC LMG 変更

NC6 Gauss Saw
◦この武器は、全体的な腰だめ撃ち集弾性低下だけ行われています。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.5
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.5

EM1
◦ファイアレート・クラスのより良く合うように、小さなリコイルの向上がされた。
 ◾垂直リコイルは、0.35 から 0.335 へ減少した。
 ◾弾の初速は、600 から 650 m/s へ増加した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.5
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.5

GD-22S
◦手動リロードは、マガジンサイズとファイアレートに合うように速くなった。フルオートのリコイル量とリコイル回復は両方とも向上した。
 ◾手動リロードは、3.135 秒から 2.275 秒へ速くなった。
 ◾リコイル回復は、13 から 15 へ向上した。
 ◾最大水平リコイル量は、減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 2.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 3.75

Gauss Saw S
◦幾つかの武器アタッチメントとより良く機能するように、少し弾の初速が増加した。
 ◾弾の初速は、615 から 630 m/s へ増加した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.25

EM6
◦弾薬容量により良く合うように、自動リロードは長くなった。以前は同じクラスの他の武器よりL一定時間のダメージ総量が多かった。
 ◾自動リロードは、5.5 秒から 5.655 秒へ遅くなった。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 3.5
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 4.5


Anchor
◦最初のバースト弾をより正確にして全体的なリコイルパターンをより一貫した物にする為に、最大リコイル角度は減少した。
 ◾リコイル角度の差異は減少した。
 ◾新しい最小腰だめ撃ち集弾性: 2.25
 ◾新しい最大腰だめ撃ち集弾性: 3.75


 NC ピストル変更

LA8 Rebel
◦他のピストルと潜在キル能力を均一にする為、マガジンごとに 2 発追加した。
 ◾マガジンサイズは、8 から 10 へ増加した。
 ◾弾薬容量は、56 から 60 へ増加した。


 NC MAX AI 変更

Scattercannon
◦他の NC MAX 武器とダメージ総量が同じになるよう、ほんの小さな手動リロードスピード増加がなされた。
 ◾手動リロード時間は、3.0 秒から 2.945 秒になった。

Mattock
◦標準のショットガンと合うように、ダメージ変動が始まる距離が増加した。
 ◾最大ダメージ距離は、10 から 12 になった。


 NC バトルライフル変更

Warden
◦自動リロードと長距離ダメージは向上した。ダメージの向上は、長距離で nanoweave アーマーを着たターゲットに対してこの武器のパフォーマンスを増加させます。
 ◾最小ダメージは、65m で 200 から 75m で 225 に増加します。
 ◾自動リロードは、3.5 秒から 3.4 秒へ向上しました。



Weapon Balance


Major changes
•LMGs have been performing too well at hip-fire when compared to the other weapon types. This coupled with their higher than average ammunition capacity has caused them to outclass other weapon types in those other weapon’s intended roles. We've done a global reduction to hip fire accuracy across all LMGs to make them more LMG-like.
•Weapons with 0.75x aim move speeds have been adjusted so that they have clearer tradeoffs for that move speed bonus. This generally means more recoil to better match their role as close-quarter weapons, and in some cases longer reloads.
•Assault rifles with hip-fire accuracy bonuses have a little too much hip range when compared to the standard rifles. Hip-fire accuracy on these weapons has been reduced, though they still have higher accuracy than the standard assault rifles.
•Carbines have had their minimum damage range brought in by 5 meters. This better matches the scale of our facilities and the carbines intended role as a closer range weapon when compared to LMGs and Assault Rifles.◦All 143 damage carbines: Min damage reduced from 65 to 60 meters
◦All 167 damage carbines: Minimum damage range reduced from 75 to 70 meters
◦The one 200 damage carbine: Minimum damage range reduced from 85 to 80 meters
◦Note: The close-range carbines that already had a lower minimum damage range remain at their previous values

•Laser sight attachment modifiers have been reduced so that they will no longer cause a weapon to have better accuracy than a weapon type that is two or more accuracy tiers down. For example, an LMG with an advanced laser sight will no longer give that LMG SMG-level hip accuracy (Yes, that was happening before).
NC Assault Rifle Changes
•GR-22 ◦This weapon has received the standard assault rifle hip-fire reduction. Recoil has also been increased to better match its rate of fire.◾Vertical recoil increased from 0.22 to 0.25
◾Min horizontal recoil increased from 0.225 to 0.25
◾Hip fire accuracy reduced, but still better than AR standard◾Crouch: 1.0 to 1.125
◾Crouch walk: 1.5 to 1.75
◾Running: 2.0 to 2.25



•Reaper DMR ◦The Reaper is getting a magazine size increase to even out its kill potential compared to other assault rifles. It is also receiving accuracy buffs so that movement isn’t as penalizing.◾Magazine size increased from 20 to 24
◾Ammunition capacity increased from 140 to 144
◾Short reload adjusted to work with the higher magazine size◾Increased from 1.86 to 1.925 seconds

◾Hip-fire accuracy improved◾Crouch: 2.5 to 2.0
◾Crouch walk: 3.0 to 2.5
◾Stand: 3.0 to 2.5
◾Running: 3.5 to 3.0

◾Aimed moving accuracy improved◾Stand: 0.35 to 0.32
◾Crouch: 0.2 to 0.17

◾Velocity ammo now increases bullet speed to 650 m/s. The previous value was 600 m/s
◾Fixed a bug that was causing the compensator to penalize hip-fire twice


•Gauss Rifle Burst ◦This weapon has been growing in popularity after our last round of moving accuracy buffs. We’re taking those same buffs and applying them to the stationary states.◾Non-moving aimed accuracy improved◾Aimed accuracy improved from 0.03 to 0.0125

◾Recoil adjustments to make second shot in burst more consistent◾Horizontal recoil reduced from 0.15 to 0.14

◾Max recoil angle reduced so that burst direction is more consistent


•Gauss Rifle S ◦Very small reload improvements to even out its damage over time with the other assault rifles◾Long reload: 2.86 to 2.8
◾Short reload: 2.365 to 2.1


•Carnage BR ◦This weapon is receiving the standard 0.75x hip-fire and recoil adjustments.◾Vertical recoil increased from 0.22 to 0.247
◾First shot recoil increased from 2.25 to 2.5
◾Hip fire accuracy reduced, but still better than AR standard◾Crouch: 1.0 to 1.125
◾Crouch walk: 1.5 to 1.75
◾Running: 2.0 to 2.25

◾Aimed moving accuracy now matches all other 0.75 ADS assault rifles◾0.3 to 0.35

◾Renamed to Carnage AR, because it’s an Assault Rifle and not a Battle Rifle


NC Carbines Changes
•GD-7F ◦Improving accuracy so it matches its damage type◾Hip accuracy loss per shot improved from 0.12 to 0.1
◾Aimed accuracy loss per shot improved from 0.1 to 0.05


•AC-X11 ◦Like the Reaper DMR, we’re improving both bullets per magazine and overall accuracy. This weapon will now output more damage over time compared to before even though the reload time is being lengthened.◾Magazine size increased from 20 to 24
◾Ammunition capacity increased from 140 to 144
◾Reload adjusted to compensate for larger magazine◾Long reload increased from 2.425 to 2.75 seconds
◾Short reload increased from 1.855 to 2.045 seconds

◾Aimed moving accuracy improved◾Stand: 0.35 to 0.32
◾Crouch: 0.2 to 0.17

◾Hip fire improved, but still higher than carbine standard to match it being a long range weapon◾Crouch: 2.0 to 1.75
◾Crouch walk: 2.5 to 2.25
◾Stand: 2.5 to 2.25
◾Running: 3.0 to 2.75

◾Fixed a bug that was causing the compensator to penalize hip fire twice
◾Recalculated the number of NC killed by C4'ing themselves. The new total is 591,432,0499.


•Gauss Compact Burst ◦Same accuracy improvements as the Gauss Rifle Burst◾Non-moving aimed accuracy improved◾Aimed accuracy improved from 0.03 to 0.0125

◾Recoil adjustments to make second shot in burst more consistent◾Horizontal recoil reduced from 0.15 to 0.14
◾Max recoil angle reduced so that burst direction is more consistent



•Razor GD-23 ◦◾Full-auto accuracy and long reload have been improved◾Long reload is faster, from 2.275 to 2.0 seconds
◾Reduced maximum horizontal recoil drift



NC LMG Changes
•NC6 Gauss Saw ◦This weapon is only receiving the global hip-fire reduction◾New minimum hip-fire accuracy: 3.5
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.5


•EM1 ◦Small recoil improvement to better match its rate of fire class◾Vertical recoil reduced from 0.35 to 0.335
◾Muzzle velocity increased from 600 to 650 m/s
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.5
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.5


•GD-22S ◦Short reload is now faster to better match its magazine size and rate of fire. Both full-auto recoil drift and recoil recovery have been improved.◾Short reload is faster, from 3.135 to 2.275 seconds
◾Recoil recovery improved from 13 to 15
◾Reduced maximum recoil horizontal drift
◾New minimum hip-fire accuracy: 2.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.75


•Gauss Saw S ◦Small muzzle velocity increase to better work with some of the weapon’s attachments◾Muzzle velocity increased from 615 to 630 m/s
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.25


•EM6 ◦Long reload length increased to better match its ammunition capacity. It was previously outputting more damage over time compared to other weapons in its class◾Long reload slower, from 5.5 to 5.655 seconds
◾New minimum hip-fire accuracy: 3.5
◾New maximum hip-fire accuracy: 4.5


•Anchor ◦Reduced max recoil angle to make initial burst more accurate and overall recoil pattern more consistent◾Recoil angle variance reduced
◾New minimum hip-fire accuracy: 2.25
◾New maximum hip-fire accuracy: 3.75


NC Pistols Changes
•LA8 Rebel◦Adding 2 more rounds per magazine to even out its kill potential versus other pistols◾Magazine size increased from 8 to10
◾Ammunition capacity increased from 56 to 60


NC MAX AI Changes
•Scattercannon ◦Very small short reload speed increase to get the damage output to match the other NC MAX weapons◾Short reload from 3.0 to 2.945 seconds


•Mattock ◦Increased range before damage starts scaling to match shotgun standard◾Max damage range increased from 10 to 12


NC Battle Rifle Changes
•Warden ◦Improving damage at range and long reload. The damage improvement increases this weapon’s performance at range against targets with nanoweave armor equipped.

Minimum damage increased from 200 at 65 meters to 225 at 75 meters


Long reload improved from 3.5 to 3.4 seconds



TOP



  1. 2013/12/22(日) 16:38:39|
  2. Update Notes
  3. | コメント:0

2013.12.22 Planetside2 News (Heyoka S 基地、俯瞰視点)


 Heyoka S 基地の鳥の視点で見たレイアウトです。まだ製作途中です。変更される物もあるでしょう。しかし、レイアウトはほぼ出来ています。スポーン・ターミナルは、道路の左側にあります。

クリックで、大きな画像を表示

(BcB)。oO(例の堀で囲まれた基地です。上と下にエネルギー橋が掛かっていて、右側には歩兵しか通れないと思われる小さな橋が 3 つあります)


(遮蔽物が欲しい)

 まだ小道具の配置工程は終わって無いんだ。防衛側には 2 つのある程度護られた橋があり、小道具の配置工程では遮蔽物として殆どは木が配置されるだろう。


(高所からの防衛が好き。右にあるのは階段?)

 地形は、ほぼ平坦です。防御側には、幾つか高所があります。右のは階段ではありません。それ等は死の橋です。ぬるぬるした水に入れば死にます。



http://youtu.be/lHmcusx5Ps4


 クリスマスのお届け物。



MAX のチャージで味方の対人地雷に当たると吹き飛びますよねw



TOP



  1. 2013/12/22(日) 13:34:44|
  2. PlanetSide2
  3. | コメント:0

2013年12月17日 Planetside2 パフォーマンス改善パッチ 02 (その3)

Server Downtime for PU02 December 17, 2013 9:30 AM PT (6:30 PM CET)
(公式フォーラムより)

PU02 パッチノート その3

(BcB)。oO(今回のパッチの見方として、ダメージ減少は耐性低下で調整されているので乗物に入るダメージは基本的に(一部はそれ以上の見直しがされていますが)パッチ前と変わりありません。ダメージ減少は、歩兵へのダメージ減少という事になります)

 ビークル・バランス(続き)

 AV セカンダリー武装
・私達は AV セカンダリー武装をデータに基づき互いが線上に並ぶよう調整したい。
・各武装の詳細は後述。
・加えて、歩兵に対する効果を小さくしたい。
・そうする為に、これ等の武装のダメージをおよそ 66 %へ下げています。
・これにより、私達は Flak アーマーをこれ等武器に対してより一貫して効果的にする事が出来るでしょう。
・ビークル耐性は、乗物に対するダメージが同じになるよう調整されています。


 E540 Halberd
・爆風は、歩兵に対して効果が引き下げられています。
・直撃は、依然として Flak アーマーを着ていない歩兵を即死させる事が出来ます。
・私達はまた、ある新しい加速メカニックを武装へ加えています。
・これにより、長距離の歩兵を狙撃する効果がわずかに減少させられると期待しています。
・Harasser 版は、戦車版よりダメージが少なくなるよう調整されました。

ES540 Halberd
•直撃ダメージは、1500 から 1000 へ減少した。
•内側の爆風ダメージ半径は、1m から 0.5m へ減少した。
•内側の爆風ダメージは、750 から 450 へ減少した。
•初速は、毎秒 200 メートル。
•1 秒以内に、弾は最高速度の毎秒 275 メートルへ加速するでしょう。

ES540 Halberd–H
•直撃ダメージは、1500 から 800 へ減少した。
•内側の爆風ダメージ半径は、1m から 0.5m へ減少した。
•内側の爆風ダメージは、750 から 400 へ減少した。
•初速は、毎秒 200 メートル。
•1 秒以内に、弾は最高速度の毎秒 275 メートルへ加速するでしょう。


 Enforcer ML85
・Enforcer は、Halberd、Vulcan、Saron と比較してわずかに働きが下回っています。
・そこで、他の武装に比べるとダメージが増加しているでしょう(66 %への低下では無くなっている)。
・範囲ダメージも、他の武装と並ぶように増加しています。
・最後に、私達は新しい弾の加速メカニックを適用しています。
・これにより、長距離の歩兵を狙撃する効果がわずかに減少させられると期待しています。
・Harasser 版は、戦車版よりダメージが少なくなるよう調整されました。

Enforcer ML85
•直撃ダメージは、700 から 500 へ減少した。(他が 66 %に対して、71.5 %ぐらいです)
•内側の爆風ダメージは、150 から 334 へ増加した。
•初速は、毎秒 200 メートル。
•1 秒以内に、弾は最高速度の毎秒 300 メートルへ加速するでしょう。

Enforcer ML65 - H
•直撃ダメージは、650 から 450 へ減少した。
•内側の爆風ダメージは、150 から 334 へ増加した。
•初速は、毎秒 200 メートル。
•1 秒以内に、弾は最高速度の毎秒 300 メートルへ加速するでしょう。


 Saron HRB
・Saron は、かなり私達の望む状態に近いです。
・今の所、変更点は Harasser 版の調整だけです。
・Harasser 版は、内側の範囲ダメージだけを当ててキルするなら、もう 1 発範囲ダメージを当てる必要があるでしょう。

Saron HRB
•直撃ダメージは、425 から 284 へ減少した。
•内側の爆風ダメージは、350 から 367 へ増加した。

Saron HRB-H
•直撃ダメージは、375 から 250 へ減少した。
•内側の爆風ダメージは、350 から 334 へ減少した。


 AP 弾武装
・私達は、これ等武装の歩兵に対する効果を小さくする為にダメージを低下させています。
・ビークル耐性は、例外を除いてキルに要する時間が同じになるようアップデートされています。
・例外というのは、AP 弾が余りにも効果的だと判明したケースです。

Flash の AP 弾に対する耐性は増加した。約 0.25 秒、キルまでの時間が増えています。
Lightning の AP 弾に対する耐性は増加した。平均して約 1 秒、キルまでの時間が増えています。
Phalanx 砲台の AP 弾に対する耐性は増加した。Phalanx 砲台は、AP 弾に対して戦車(Prowler/Magrider)レベルのアーマーを持ちます。
MANA タレットの AP 弾に対する耐性は増加した。約 0.5 秒、キルまでの時間が増えています。
ターミナルの AP 弾に対する耐性は増加した。約 0.5 秒、キルまでの時間が増えています。


 G30 Vulcan
・Halberd、Enforcer、Saron の中で、Vulcan は最高の働きをしています。
・だから、歩兵に対するダメージの低下を追加しています。
・ダメージ距離にも変更が及んでいます。
・以前のダメージ距離は、私達のデータによると実際に使用されている距離が遥かに遠くまで及んでいました。
・Harasser 版は戦車版とダメージが匹敵する物になり、代わりにダメージ減衰が近くなりました。

G30 Vulcan
•最大ダメージは、250 から 167 へ減少した。
•最大ダメージ距離は、200m から 10m へ減少した。
•最小ダメージは、175 から 125 へ減少した。
•最小ダメージ距離は、500m から 130m へ減少した。
•静止時の CoF は、0.25 度から 0.5 度になった(改悪)
•CoF リコイルは、1 発撃つごとに 0.05 度から 0.1 度になった(改悪)。
•CoF の回復は早くなる。
•レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)

G30 Vulcan–H
•最大ダメージは、220 から 167 へ減少した。
•最大ダメージ距離は、200m から 10m へ減少した。
•最小ダメージは、165 から 125 へ減少した。
•最小ダメージ距離は、500m から 65m へ減少した。
•静止時の CoF は、0.25 度から 0.5 度になった(改悪)
•CoF リコイルは、1 発撃つごとに 0.05 度から 0.1 度になった(改悪)。
•CoF の回復は早くなる。
•レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)


 CAS30 Tank Buster
・このアップデートでは大きな変更はありません。
・耐性変更とレッグショット・ペナルティ追加の調整だけです。

•最大ダメージは、500 から 334 へ減少した。
•最小ダメージは、250 から 143 へ減少した。
•レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)


 AP30 Shredder
・このアップデートでは大きな変更はありません。
・耐性変更とレッグショット・ペナルティ追加の調整だけです。

•最大ダメージは、375 から 250 へ減少した。
•最小ダメージは、225 から 143 へ減少した。
•レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)


 戦車砲
・戦車砲のダメージと耐性は、一貫したダメージ量を保つように調整されました。
・殆どのケースで、AP 弾と HEAT 弾は同じキル時間のままになるはずです。
・HE 弾は他の戦車砲に対して働きが貧弱なので、直撃ダメージが増加しました。

・Phalanx 砲台と基地ターミナルは、戦車砲弾に対する耐性が増加しました。
・Phalanx 砲台は、Magrider や Prowler と並ぶ耐性になります。
・殆どのケースのターミナルは、破壊する為に 2 発の戦車砲弾が必要になるでしょう。

・上記に関して、ダメージは以下の戦車砲のみ変更されています。
・Phalanx 砲台と基地ターミナルに対する物を除いて、キル時間は変更されないままです。

Lightning
•L100 Python HEAT
 ◦直撃ダメージは、1400 から 1275 へ減少した。
•L100 Python HE
 ◦直撃ダメージは、925 から 1000 へ増加した。
•L100 Python AP
 ◦直撃ダメージは、1540 から 1600 へ増加した。

Magrider
•Supernova PC
 ◦直撃ダメージは、1550 から 1410 へ減少した。
•Supernova Volatile PC
 ◦直撃ダメージは、1175 のまま変更されていません。
•Supernova Focused PC
 ◦直撃ダメージは、1785 から 1865 へ増加した。

Vanguard
•Titan-150 HEAT
 ◦直撃ダメージは、1750 から 1600 へ減少した。
•Titan-150 AP
 ◦直撃ダメージは、2000 から 2075 へ増加した。
•Titan-150 HE
 ◦直撃ダメージは、1300 のまま変更されていません。

Prowler
•P2-120 HEAT
 ◦直撃ダメージは、1100 から 1000 へ減少した。
•P2-120 AP
 ◦直撃ダメージは、1200 から 1250 へ増加した。
•P2-120 HE
 ◦直撃ダメージは、650 から 725 へ増加した。

Phalanx
•Spear
 ◦直撃ダメージは、1500 から 1550 へ増加した。

Liberator
•C150 Dalton
 ◦直撃ダメージは、1750 から 1825 へ増加した。


 戦闘機の機首銃調整(初期機銃とロータリー機銃)
・私達は、歩兵と重装甲に対するダメージを引き下げています。
・戦闘機の機銃を航空機と軽装甲に対して素晴らしい物にしたい。
・戦闘機の機銃は、歩兵と装甲ビークルのキル・リストで余りにも高い位置にいます。
・戦闘機には、それ等の目標を攻撃する為の他の武装選択肢があります。
・私達は、それ等武装の区別をキチンと付けたいのです。
・だから機首銃の基本ダメージを引き下げ、ビークル耐性を調整しています。
・殆どのビークル(航空機)に対して、キル時間は同じままになるでしょう。

・ダメージ減衰も幾つかの目標を念頭に調整されています。
・Walker のような他の武装がこれ等の新しいダメージ距離とより良く重なるようにして戦闘機の威力を発揮する新しい会敵距離をもたらし、上記目標と合わせて時間と共に上手く行くようにします。
・それは、初期機銃とロータリー機銃の間に更なる区別をもたらします。

・最後に、幾つか前のアップデートで再調整した機銃について収集したデータを基に、一部調整を行うでしょう。
・リロード時間は、各武装の時間ごとのダメージが近くなるように調整されました。
・これは、ロータリー機銃の一定時間ごとのダメージと初期機銃のそれが近くなる事を含みます。
・これは、高い耐久力を持つ中戦車、ギャラクシー、リベレーターのようなターゲットに対するロータリー機銃の有利性を取り除きます。
・私達はまた、モスキートの機首銃が全般的に他から抜き出ているので、マガジンサイズの有利性を低下させました。

歩兵へのダメージ低下へ対応する為に、戦闘機機首銃に対する全てのビークル耐性値は調整された。キル時間は、以下を除いてこれまでと近いままになるでしょう。
•Flash: 戦闘機に対するアーマーは、約 50 %増加した。
•Lightnings: 耐性は、約 20 %増加した。
•中戦車: 耐性は、約 20 %増加した。
•Phalanx 砲台: 耐性は、約 40 %増加した。
•MANA タレット: 耐性は、約 25 %増加した。


 初期機首機銃
・上記のように、各帝国機銃の歩兵に対するダメージは低下し、ダメージ減衰距離は短くなっています。
・リロード時間は、一定時間のダメージが皆近付くようわずかに調整されました。
・Reaver の最小ダメージは、他の帝国程は引き下げられていません。
・モスキートは他の帝国より抜き出ているので、マガジンサイズの有利性が引き下げられた。

Saron LC
 ◦最大ダメージは、340 から 220 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、255 から 184 へ減少した。
 ◦最小ダメージ距離は、325 から 300 へ減少した。
 ◦レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)

M20 Mustang
 ◦最大ダメージは、340 から 400 から 250 へ減少した。
 ◦最大ダメージ距離は、225 から 230 へ増加した。
 ◦最小ダメージは、290 から 200 へ減少した。
 ◦最小ダメージ距離は、350 から 330 へ減少した。
 ◦リロード時間は、2.5 秒から 2.4 秒へ減少した。
 ◦レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)

M18 Needler
 ◦最大ダメージは、315 から 200 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、245 から 167 へ減少した。
 ◦最小ダメージ距離は、325 から 300 へ減少した。
 ◦マガジンサイズは、75 から 70 へ減少した。
 ◦レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)


 ロータリー機首機銃
・上記のように、各帝国機銃の歩兵に対するダメージは低下し、ダメージ減衰距離は短くなっています。
・ダメージ減衰距離は、短くなっています。
・リロード時間は、これ等の武装と初期機銃の一定時間ごとのダメージがより匹敵するように調整されました。
・モスキートは他の帝国のロータリー機銃より抜き出ているので、マガジンサイズの有利性を低下させました。

Hailstorm Turbo Laser
 ◦最大ダメージは、360 から 230 へ減少した。
 ◦最大ダメージ距離は、125 から 100 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、300 から 167 へ減少した。
 ◦最小ダメージ距離は、250 から 200 へ減少した。
 ◦リロード時間は、1.75 秒から 1.8 秒へ増加した。
 ◦レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)

Vortek Rotary
 ◦最大ダメージは、500 から 320 へ減少した。
 ◦最大ダメージ距離は、150 から 130 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、425 から 210 へ減少した。
 ◦最小ダメージ距離は、275 から 230 へ減少した。
 ◦リロード時間は、2 秒から 2.25 秒へ増加した。
 ◦レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)

M18 Rotary
 ◦最大ダメージは、315 から 200 へ減少した。
 ◦最大ダメージ距離は、125 から 100 へ減少した。
 ◦最小ダメージは、200 から 143 へ減少した。
 ◦最小ダメージ距離は、270 から 200 へ減少した。
 ◦リロード時間は、2.25 秒から 2.5 秒へ増加した。
 ◦マガジンサイズは、50 から 45 へ減少した。
 ◦レッグショット乗数 -0.1 を追加。(腰から上を狙って下さい)


 他の変更

 C75 Viper
・小さな強化がなされた。
・ダメージタイプの変更によって、ビークルへの効果が増大するだろう。
・上の方で述べた戦車調整により依然としてダメージ値は低下しているので、Flak アーマーを着ていない歩兵を今後も確実に即死させるられるように爆風ダメージを増加させた。

 •直撃ダメージの耐性タイプは、7 番になった。(戦車砲)
 •ダメージは、475 から 400 へ減少した。
 •爆風ダメージは、550 から 600 へ増加した。


 Prowler アンカーモード
・データによると航空機へ当てるのが簡単になり過ぎていて、同様に射程が遠くまで伸び過ぎています。
・アンカーモードの弾速増加は、各ランクごとに 15/30/45/60 %から 7.5/15/22.5/30 へ減少しました。


 サンダラー
・サンダラーのダメージタイプ 4 番(ヘビーマシンガン)に対する耐性は、70 %から 75 %へ増加した。
・おおむね Basilisk のファイアレート変更への対応ですが、サンダラーはヘビーマシンガンに対して少し弱いので耐性を引き上げました。



AV Secondary Weapons
We are making adjustments on these weapons based on data to bring them more in line with each other (details next to each weapon below). In addition we want to make them less effective against infantry. To do that we are bringing the damage of these weapons down by approximately 66%. This will allow us to make flak armor more consistent and more effective against them. Vehicle resistances are being adjusted to make the damage against them the same.


E540 Halberd
The blast has been reduced to make it less effective against infantry (direct hits can still one shot non flak armor infantry). We are also adding some new acceleration mechanics to the weapon. We expect this to be a slight decrease in its effectiveness at sniping infantry and range. The harasser version has been tuned to do less damage than the tank version.

ES540 Halberd
•Direct hit damage reduced from 1500 to 1000
•Inner Blast damage radius reduced from 1 meter to 0.5 meters
•Inner Blast damage reduced from 750 to 450
•Launch speed set to 200 meters per second
•Within 1 second, the projectile will accelerate to max speed of 275 meters per second
ES540 Halberd–H
•Direct hit damage reduced from 1500 to 800
•Blast damage inner radius reduced from 1 meter to 0.5 meters
•Inner Blast damage reduced from 750 to 400
•Launch speed set to 200 meters per second
•Within 1 second, the projectile will accelerate to max speed of 275 meters per second
Enforcer ML85
The Enforcer slightly underperforms compared to the Halberd, Vulcan and Saron. So will be a damage increase against other vehicles (by not lowering it by 66%). We are also increasing its splash damage to be in line with the other weapons. Finally, we are also applying the new projectile acceleration mechanics to it. We expect this to be a slight decrease in its effectiveness at sniping infantry and range. The harasser version has been tuned to do less damage than the tank version.

Enforcer ML85
•Direct hit damage reduced from 700 to 500
•Inner Blast damage increased from 150 to 334
•Launch speed set to 200 meters per second
•Within 1 second, the projectile will accelerate to max speed of 300 meters per second
Enforcer ML65 - H
•Direct hit damage reduced from 650 to 450
•Inner Blast damage increased from 150 to 334
•Launch speed set to 200 meters per second
•Within 1 second, the projectile will accelerate to max speed of 300 meters per second
Saron HRB
The Saron is pretty close to where we like it. For now, the only change we are doing is adjusting the harasser version. It will require one more splash hit to kill if hitting with only inner splash damage.

Saron HRB
•Direct hit damage reduced from 425 to 284
•Inner Blast damage increased from 350 to 367
Saron HRB-H
•Direct hit damage reduced from 375 to 250
•Inner Blast damage reduced from 350 to 334
Armor Piercing Bullet Weapons
We are lowering the damage of these weapons to make them less effective against infantry. Vehicle resistance is being updated to be the same TTK with the following exceptions. These were cases we found that armor piercing bullets were too effective:
•Flash resistance to Armor Piercing Bullets increased: Adding about 0.25 seconds to TTK
•Lightning resistance to Armor Piercing Bullets increased: Adding about 1 second to the TTK on average.
•Phalanx Turret resistance to Armor Piercing Bullets increased: The phalanx turret now has tank level armor against AP Bullets (prowler/Magrider side armor specifically)
•MANA Turret resistance to Armor Piercing Bullets increased: Adding about 0.5 seconds to TTK
•Terminal resistance to Armor Piercing Bullets increased: Adding about 0.5 seconds to TTK
G30 Vulcan
Between the Halberd, Enforcer and Saron, the Vulcan is the highest performing, so in addition with lowering its damage against infantry, we are bringing the damage range in. The previous damage ranges were pushed far beyond what our data shows as the range the weapon is actually used in. As one of the changes to promote the Harasser getting closer, the Harasser version now matches the damage values of the tank version and instead the fall off damage is brought in closer.

G30 Vulcan
•Max damage decreased from 250 to 167
•Max damage range decreased from 200 to 10 meters
•Min Damage decreased from 175 to 125
•Min Damage range decreased from 500 to 130 meters
•Cone of Fire at rest is being increased from 0.25 degrees to 0.5 degrees
•Cone of fire recoil increased from 0.05 degrees per shot to 0.1 degrees
•Cone of Fire will recover faster
•Added a legshot multiplier of -0.1
G30 Vulcan–H
•Max damage decreased from 220 to 167
•Max damage range decreased from 200 to 10 meters
•Min Damage decreased from 165 to 125
•Min Damage range decreased from 500 to 65 meters
•Cone of Fire at rest is being increased from 0.25 degrees to 0.5 degrees
•Cone of fire recoil increased from 0.05 degrees per shot to 0.1 degrees
•Cone of Fire will recover faster
•Added a legshot multiplier of -0.1
CAS30 Tank Buster
No major adjustments here for this update. Just adjusting for resist change and adding a legshot penalty
•Max Damage decreased from 500 to 334
•Min Damage decreased from 250 to 143
•Added a legshot multiplier of -0.1
AP30 Shredder
No major adjustments here for this update. Just adjusting for resist change and adding a legshot penalty
•Max Damage decreased from 375 to 250
•Min Damage decreased from 225 to 143
•Added a legshot multiplier of -0.1
Tank Cannons
Tank cannon damage and resistance is being adjusted in order to keep damage numbers more consistent. Time to kill should remain the same with AP and HEAT in most cases. We think High Explosive rounds are performing too poorly when used against other tanks so they are getting a direct damage increase.

Phalanx Turrets and Facility Terminals are receiving increased resistance to tank shells. A Phalanx Turret is now equivalent to a side hit against a Magrider or Prowler. A terminal in most cases will require two tank rounds to destroy.

As mentioned above, damage is the only thing to change on the below tank cannons. TTK remains unchanged except against Phalanx Turrets and Facility Terminals:

Lightning
•L100 Python HEAT◦Direct hit damage reduced from 1400 to 1275

•L100 Python HE◦Direct hit damage increased from 925 to 1000

•L100 Python AP◦Direct hit damage increased from 1540 to 1600

Magrider
•Supernova PC◦Direct hit damage reduced from 1550 to 1410

•Supernova Volatile PC◦Direct hit damage remains unchanged at 1175

•Supernova Focused PC◦Direct hit damage increased from 1785 to 1865

Vanguard
•Titan-150 HEAT◦Direct hit damage reduced from 1750 to 1600

•Titan-150 AP◦Direct hit damage increased from 2000 to 2075

•Titan-150 HE◦Direct hit damage remains unchanged at 1300

Prowler
•P2-120 HEAT◦Direct hit damage reduced from 1100 to 1000

•P2-120 AP◦Direct hit damage reduced from 1200 to 1250

•P2-120 HE◦Direct hit damage increased from 650 to 725

Phalanx
•Spear◦Direct hit damage increased from 1500 to 1550

Liberator
•C150 Dalton◦Direct hit damage increased from 1750 to 1825

ESF Nose cannon adjustments (Default and Rotary)
We are lowering the damage they can do versus infantry and heavy armor. We want them to be excellent against air and light armor and they are just too high on the list of things killing infantry and armor. There are other weapons to pick on the ESF for those targets and we want to drive that distinction more. So we are lowering the base damage of nose cannons and adjusting vehicle resistances. Against most vehicles, the TTK will be the same.

Fall off damage is also being adjusted with a few goals in mind. It goes well with our above goal and over time, we will be adjusting other weapons like the Walker to better overlap with these new damage ranges, creating a better dynamic for ESF engagement ranges. Additionally, it provides further distinction between the default nose cannons and the rotary nose cannons.

Finally, we will be making some adjustments based on data gathered since the cannons were re-tuned several updates ago. Reload speeds are being adjusted to bring damage over time of each weapon closer to each other. This includes making the rotary damage over time closer to the default nose cannons. This removes an advantage the rotary has against high health targets such as MBTs, Galaxies and Liberators. We also found the Mosquito nose cannons in general were outperforming, so we are lowering their magazine size advantage.

To accommodate the lower damage versus infantry, the resistance value against “ESF nose cannons” for all vehicles needed to be adjusted. The TTK (time to kill) will remain close to live values with the exception of:
•Flash: Armor against ESF cannons increased about 50%
•Lightnings: Resistance increased about 20%
•MBTs: Resistance increased about 20%
•Phalanx Turrets: Resistance increased about 40%
•MANA Turrets: Resistance increased about 25%
Default Nose Cannons
As mentioned above, for each empire, damage is being lowered against infantry and the fall off damage range is being brought in. Reload speeds are being slightly tweaked to bring the damage over time closer together. The Reavers minimum damage is not lowered as much as the other empires. The Mosquito is outperforming the other empires so we are lowering its magazine size advantage.

•Saron LC ◦Max damage decreased from 340 to 220
◦Min damage decreased from 255 to 184
◦Min damage range decreased from 325 to 300
◦Added a legshot multiplier of -0.1

•M20 Mustang ◦Max damage decreased from 400 to 250
◦Max damage range increased from 225 to 230
◦Min damage decreased from 290 to 200
◦Min damage range decreased from 350 to 330
◦Reload speed reduced from 2.5 seconds to 2.4 seconds
◦Added a legshot multiplier of -0.1

•M18 Needler ◦Max damage decreased from 315 to 200
◦Min damage decreased from 245 to 167
◦Min damage range decreased from 325 to 300
◦Magazine size reduced from 75 to 70
◦Added a legshot multiplier of -0.1

Rotary Nose Cannons
As mentioned above, for each empire damage is being lowered against infantry. The fall off damage range was brought in. We are adjusting the reload speeds to better match damage over time between these weapons and the default nose cannons. The Mosquito is outperforming the other rotary cannons so we are lowering its magazine size advantage.
•Hailstorm Turbo Laser ◦Max damage decreased from 360 to 230
◦Max damage range decreased from 125 to 100
◦Min damage decreased from 300 to 167
◦Min damage range decreased from 250 to 200
◦Reload speed increased from 1.75 seconds to 1.8 seconds
◦Added a legshot multiplier of -0.1

•Vortek Rotary ◦Max damage decreased from 500 to 320
◦Max damage range decreased from 150 to 130
◦Min damage decreased from 425 to 210
◦Min damage range decreased from 275 to 230
◦Reload speed increased from 2 seconds to 2.25 seconds
◦Added a legshot multiplier of -0.1

•M18 Rotary ◦Max damage decreased from 315 to 200
◦Max damage range decreased from 125 to 100
◦Min damage decreased from 200 to 143
◦Min damage range decreased from 270 to 200
◦Reload speed increased from 2.25 seconds to 2.5 seconds
◦Magazine size reduced from 50 to 45
◦Added a legshot multiplier of -0.1

Other Changes
C75 Viper
Weapon could use a small buff. We are going to increase its effectiveness against vehicles a bit by changing its damage type. The tank adjustments noted above still cause the damage value to decrease, so we are also increasing its blast damage to ensure it can still 1 hit kill a non flak armor target.
•Direct hit damage is now on resist type 7 (tank shells)
•Damage reduced from 475 to 400
•Blast damage increased from 550 to 600
Prowler Anchored Mode
Data shows that anchored mode is extending the Prowlers range too far as well as making it too easy to hit aircraft. The projectile speed increase on Anchored mode is being reduced from 15/30/45/60% per rank, to 7.5/15/22.5/30%

Sunderer
Sunderer Resistance versus type 4 damage (heavy machine gun) increased from 70% to 75%. Mostly as a response to the Basilisk rate of fire change, but looking at data, the Sunderer is a bit too vulnerable to heavy machine gun damage and could the increase in resistance.



TOP



  1. 2013/12/21(土) 16:50:09|
  2. Update Notes
  3. | コメント:0

2013年12月20日 Planetside2 臨時修正パッチ

Server Downtime for Hotfix December 20, 2013 6AM PT
(公式フォーラムより)

・時々、当たっているのに認識されない問題を修正した。

・遠くにいるキャラクターのアニメーションと小刻みに移動する点を修正した。

・時折、遠くにいる戦車の砲塔が消失するので修正した。

・テレポートした後で、一時的にキャラクターが動けなくなる問題を修正した。

・設置された爆発物の範囲ダメージ問題は修正された。

・VR ルームとワープゲートの階段は再設置された。

・チュートリアルのリデプロイ・ステップで出られなくなる事はもうありません。

・一部のヘルメットとアーマーが飛び出ているのを修正した。

・Amerish 大陸で無くなっている手すりを修正した。

・Saurva 基地のバナー、テレポーター、シールドは修正された。

・戦闘機の初期ロケランと Decimator ロケランに対する耐性の設定が間違っていたので修正した。Decimator は 1 発で、初期ロケランは殆ど 1 発で、戦闘機を再びキル出来ます。

・幾つか Flak アーマーの間違ったダメージ緩和値を修正した。Flak アーマーは、ロケランとグレランとその他幾つかの武器の直撃を適切に緩和していなかった。

・ZOE MAX の初期ロケランと Decimator ロケランに対する耐性値が間違っていたので修正した。

・Basilisk と Drake の調整。ファイアレートは、400 から 351 へ引き下げられた。(パッチ前は 300。つまり中間になった)最小 CoF は、0.3 度から以前の 0.5 度へ戻された(これは改悪)。CoF の1 発撃つごとの開き具合は、0.125 から 0.1 へ戻された(これは改善)。

・AV MANA タレット調整。戦闘機の AV MANA タレットに対する間違った耐性値を正した。十分なダメージ抵抗をしていなかった。ダメージは、パッチ以前と同じになるように入るはずです。AV MANA タレットは、1 発で他の AV MANA タレットを瀕死では無く即死させるはずです。

・TR M3 Pounder HEG 調整。最大爆風ダメージは、190 から 125 へ減少した。

・Liberator と Glaxy は、他のターゲットより 1 秒速くロックオン出来る事はもう無い。



Estimated downtime: 2 hours

Patch Notes:

•Fixed an issue causing hits to sometimes not register
•Fix for animation and movement jitter of characters at long ranges
•Fix for tank turrets occasionally missing at long range
•Fixed issue where character could get stuck temporarily after teleporting
•AOE damage issues fixed for deployed explosives
•Replaced stairs in the VR room and warpgates
•Tutorial no longer gated at the redeploy step
•Fixes to some helmet and armor popping
•Fixed missing rails on Amerish
•Saurva banners, teleporters and shields fixed
•Fixed incorrect resist settings on ESF versus default/decimator rocket launchers. Decimator should be a 1 hit kill and default rocket launchers should be almost a 1 hit kill again.
•Fixed some incorrect damage mitigation values on Flak armor. Flak armor was not properly mitigating the direct hit of rocket launchers, grenade launchers and a few other weapons.
•Fixed incorrect value on ZOE max resistance versus default/decimator rocket launchers
•Basilisk/Drake adjustments. RPM lowered from 400 to 351 (previous live value was 300). Minimum cone of fire returned to its previous 0.5 degrees up from 0.3 degrees. COF bloom per shoot reduced back down to 0.1 from 0.125
•AV Mana Turret adjustments. Correct incorrect resist values for aircraft against the Engineer AV mana turrets. They were not resisting enough damage. The damage they take should now match what they were before PU002. AV MANA turrets should now be able to 1 shot another AV MANA turret instead of nearly killing it.
•TR M3 Pounder HEG adjustment. Reduced max blast damage from 190 to 125.
•Liberators and Galaxies no longer lock-on one second quicker than other targets

As always, we appreciate your patience.
Cheers,
Raxxyl



TOP



  1. 2013/12/20(金) 19:28:23|
  2. Update Notes
  3. | コメント:0

2013.12.20 Planetside2 News (日本時間午後 11 時に臨時修正ダウン)

Server Downtime for Hotfix December 20, 2013 6AM PT
(公式フォーラムより)

 日本時間の 12 月 20 日午後 11 時に臨時修正の為にダウンします。ダウン予定時間は、2 時間です。
 ニュース作成後、パッチノートを翻訳予定です。

 関係ありませんが、経験値 2 倍が既にスタートしています。




 皆さん、現在のライブサーバーで当たり判定が周期的に不具合を起こす事に気付いています。その修正に取り組んでいます。


 私達は(アメリカ時間の)明日朝に、当たり判定の一部調整を含む最新のアップデートに発生している幾つかの問題を修正する為に臨時修正を行うでしょう。




 私は、最も無害な物について考えてみました。私達を絶対に滅ぼす事が出来なかった何かです。

クリックで、大きな画像を表示



 私は、この独特のアウトポストにある幾つかの Crenellation に取り組んでいます。ビークルと歩兵は切り離されました。

クリックで、大きな画像を表示

・Crenellation(weblio 英和和英より)

矢あるいは銃を発射する定間隔のすき間のあいた城のてっぺんにある城壁


 (ビークルと歩兵を切り離しました)しかし、そこにはお互いに撃ち合えるスポットがまだあります。



[PSA] Press space on map screen to center yourself
(Reddit フォーラムより。ファンの nerylix による投稿です)

 マップでスペースキーを押すと、自分の位置が中心に来るようです。



Esamir Snowman Spawn location map (shitty MSPaint version, 50+ spawns)
(Reddit フォーラムより。ファンの MrHerpDerp による投稿です)

 雪だるまの位置マップです。地道な調査による物と他の方のマップ情報を追加した物で、全てでは無いそうです。jackjt8、3atomicsheep、MrJengles といった方達のデータの混合となっています。

クリックで、大きな画像を表示




Sales schedule
(Reddit フォーラムより。ファンの RoyAwesome による投稿です)

 半額セールの予定です。しかし、ハッキリしたソースはありません。敢えて言えば、VanuLabs がソースです。ですから、この通りになるという保証はありませんのでご了承下さい。

2013-12-18 Sniper Rifles
2013-12-19 ESF Weapons
2013-12-20 Pistols
2013-12-21 Lumifiber
2013-12-22 Harasser Weapons
2013-12-23 LMGs
2013-12-24 Helmets
2013-12-25 SMGs
2013-12-26 MBT Weapons
2013-12-27 Liberator Weapons
2013-12-28 Carbines
2013-12-29 Sunderer Weapons
2013-12-30 Assault Rifles
2013-12-31 Camo Patterns



[PSA] Cert Cost Clairification and Refund Confusion
(公式フォーラムより)

 以下が今回返還されているサートポイントです。





http://youtu.be/1W1Dcd7D4JM


 VanuLabs 動画です。ダンボール紙迷彩らしい。



TOP



  1. 2013/12/20(金) 18:45:28|
  2. PlanetSide2
  3. | コメント:0
次のページ

ガジェット


◆ 記事タイトル一覧 ◆

(カテゴリー別、最近の記事)

デイリーセール


-------------
ブログ内 検索
カスタム検索
-------------

リンク

このブログをリンクに追加する

PlanetSide2 BBS


プラネットサイド2 掲示板

■ アウトフィット(ギルド)■ 
勧誘・紹介BBS


Outfitの紹介・勧誘、プラネットサイドのブログやホームページの紹介、その他プラネットサイドに関する話題なら何でもどうぞ!

カテゴリ

PS2 FAQ (11)
PlanetSide2 (1202)
Update Notes (142)
Test server (38)
H1Z1 (17)
Planetside Link (1)
Planetside 動画 (11)
Backstory (17)
SOE (25)
その他 (13)
初心者 (7)

カレンダー

プチ月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

スポンサードリンク







フィードメーター - Blue Cats Blue



ページランク

●このサイトについて●
●プライバシーポリシー●

プロフィール


Bcats

Author:Bcats
NC Scats-M BR33 CR5
TR Becats BR28 CR3
VS Bcats BR30 CR5

兵数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード


QR

日本時間 早見表


日本時間 - PST - PDT


1:00-AM 8:00-AM 9:00
2:00-AM 9:00-AM 10:00
3:00-AM 10:00-AM 11:00
4:00-AM 11:00-PM 12:00
5:00-PM 12:00-PM 1:00
6:00-PM 1:00-PM 2:00

7:00-PM 2:00-PM 3:00
8:00-PM 3:00-PM 4:00
9:00-PM 4:00-PM 5:00
10:00-PM 5:00-PM 6:00
11:00-PM 6:00-PM 7:00
12:00-PM 7:00-PM 8:00

13:00-PM 8:00-PM 9:00
14:00-PM 9:00-PM 10:00
15:00-PM 10:00-PM 11:00
16:00-PM 11:00-AM 12:00
17:00-AM 12:00-AM 1:00
18:00-AM 1:00-AM 2:00

19:00-AM 2:00-AM 3:00
20:00-AM 3:00-AM 4:00
21:00-AM 4:00-AM 5:00
22:00-AM 5:00-AM 6:00
23:00-AM 6:00-AM 7:00
24:00-AM 7:00-AM 8:00